模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ 1/72 ファイター2 その8

2019/07/15 11:04

M_image

  ブラボーとは

ファイター1 を製作した時、最後の最後で手を加えてしまったキャノピーです。今回はキットに付属する2種類を同時に作ります。
まず、軽くコンパウンドで全体を磨いておきました。

M_image

  ブラボーとは

次に、付属のマスキングシールを丁寧に貼り、シールの重なった箇所はマスキングゾルを塗ります。

M_image

  ブラボーとは

塗装部分が透けないよう、下地にセミグロスブラックを使いました。

M_image

  ブラボーとは

その上から専用カラーのダークグレーを塗装しましたが、見事にマスキング失敗しています(涙)
ファイター1 の時も似たり寄ったりだったのですが、下地のブラックを塗った段階でマスキングシールが剥がれかけていたのが原因のようです。市販のマスキングテープより塗料の水分を吸収し、乾燥する際に収縮する事で、曲面の粘着力が弱くなるのだと思います。付属シールを使う場合は、キッチリ貼るだけでなく、素早く塗ることも必要かも知れません。

M_image

  ブラボーとは

はみ出た部分を爪楊枝やコンパウンドを付けた綿棒で剥がし、リカバリーしました。左のキャノピーは無色クリアのものに、少し濃い目のクリアオレンジで塗装しています。

M_image

  ブラボーとは

ファイター1 で製作したキャノピー裏のディテールを一旦取り外し、おゆまると透明UVレジンで複製しました。どちらも百均で手に入るなんて、便利な世の中になりました。

M_image

  ブラボーとは

塗装とスミ入れを行い、モニターにはデカールを貼っています。クリアランスがタイトなので、微調整をしながらキャノピー裏面に接着しました。
これでファイター2 は完成しましたが、このキットの真のメインはオマケ要素に凝縮されています。既にファイター1を製作済だったことを考えれば、ここからが本番なのかも知れません。まだまだ製作は続きます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。