模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

MG ガンダムF91 Ver.2.0 その3

2020/01/19 09:16

M_image

  ブラボーとは

表面処理と頭部の小改修が終わったので、塗装に入ります。このキットはパーツ単位でほぼ色分けされているので、かなり作業が楽に進められます。目立つ塗り分けが必要な箇所は、ビームシールド基部と肩先端のスラスターやフィンくらいです。

M_image

  ブラボーとは

機体の大半を占める白は、ガイアノーツのEx-ホワイトです。F91は他のガンダムより純白のイメージが強いため、混色せずに使っています。

M_image

  ブラボーとは

ダクトなどの細かいパーツは、両面テープでプラ板に貼り付けて、まとめて塗りました。

M_image

  ブラボーとは

黄色は、クレオスのMr.カラーEXキアライエローを使いました。ホワイトサーフェイサーで下地を作ってはいるものの、隠蔽力の高い塗料なので、厚塗りしなくてもしっかり発色します。

M_image

  ブラボーとは

赤はクレオスのシャインレッドにホワイトを少量混ぜたもの、オレンジはガイアノーツの橙黄色です。いずれも下地の影響を受けやすい色ですが、ピンクサーフェイサーの効果が出ています。

M_image

  ブラボーとは

青は鮮やかなブルーでは無く、手持ちの色を複数使用して劇中イメージの深いグリーンブルーを表現しました。キットの成形色はやや緑味が強いので、それよりは青に振っています。

M_image

  ブラボーとは

ノーマルスーツのシーブックも、コクピットに座らせたらほぼ見えなくなりますが塗り分けました。
次回はデカール貼りとスミ入れを行おうと思います。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。