模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

F91クライマックスシーン再現 その4

2020/02/12 07:41

M_image

  ブラボーとは

ビギナ•ギナのダメージパーツ製作に当たり、完全版ブルーレイを観ながら、損傷箇所をチェックしました。左には時間を記載してますが、僅か2分ほどの間にかなりのダメージを負っていることが分かります。
1:44:39 フィンノズル両側下2本損傷
1:44:42 ライフルごと右手破壊
1:44:43 頭部損傷
1:44:47 左前面スカート損傷
1:45:49 左ひざ切断
1:45:50 右腕損傷
1:45:59 フィンノズル右上2本損傷
1:46:00 フィンノズル左上2本損傷
1:46:38 コクピットハッチ外装破壊
1:46:46 腹部装甲損傷
フィンノズルにいたっては、結局6本全てが破壊されています。ちょっと面倒なので、他の破損箇所から進めます。
まず右腕を切断しました。肘関節は後ハメ化したので、パーツは接着しています。

M_image

  ブラボーとは

劇中では真っ黒ですが、それらしい中身を適当なジャンクパーツで作ります。RE:100はMGと違って内部フレームが無いので、想像しながら作業しました。腕は軸を中心にメカを配置しています。

M_image

  ブラボーとは

腕部に取り付けた状態です。

M_image

  ブラボーとは

スカート前面は左装甲から股間、右装甲にまたがってダメージを受けています。位置を合わせつつ、切断して傷を入れました。

M_image

  ブラボーとは

ここも装甲内部のメカを作ります。

M_image

  ブラボーとは

腰部に取り付けたところ。ゴチャメカは切断面から飛び出し過ぎないよう気を付けます。

M_image

  ブラボーとは

次に、左膝の関節部を切断しました。

M_image

  ブラボーとは

ここはフレームそのものなので、内部にはギアらしきパーツを配しています。また、ディテールアップパーツを組み合わせて、千切れた動力パイプを表現しました。

M_image

  ブラボーとは

腿パーツを被せて見映えを確認し、微調整しました。
次回は頭部と背面のフィンノズルです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。