模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

豊臣秀吉(ペガソ75mm)その5

2013/12/15 23:02

M_image

  ブラボーとは

秀吉の改造。陣羽織の前留の形状と位置を変更、襟も修正する。まず襟を赤線の通りに成形

M_image

  ブラボーとは

ニッパーで大まかにカットしたあと、ヤスリで仕上げる。胴は縅をモールドする。

M_image

  ブラボーとは

サフを吹きながら確認しながらモールドを入れる。

M_image

  ブラボーとは

前留。眼鏡かと思ったらひょうたんの形らしい。

M_image

  ブラボーとは

どんどん進める。細部を修正中。袖にプリーツを追加、(本モノはボックスプリーツ)

M_image

  ブラボーとは

襟と袖にプリーツの飾りを追加してサフを吹き完成。
陣羽織や小鰭にボックスプリーツを使っているのは秀吉が最初らしい。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
メタルフィギュアでも改造されるんですね!!!
元になった浮世絵ぽい絵だったのでどんな仕上がりに
なるか楽しみにしています。

12月15日 23:51このコメントを違反報告する

panzervati

PROpanzervati
実は改造はほとんどの作品で行っています。壊れない為の補強、パーツのデティール追加、
塗装しやすくするためのモールド追加などです。また、ジャーマンゴシックナイトでは胴甲を腰の辺りで1cm延長していますし、信玄VS謙信では信玄はデティールアップして鎧は原型がほとんどありませんし、謙信は元のフィギュアをバラバラにして全く違うポーズに作り変えています。馬は他のキットから装飾をコピーしたスクラッチです。自分だけの作品にしたいので拘りどころはやはり手が入ってしまいます。
今回の場合陣羽織が特殊な形をしているのと、元キットがかなり間違っているので一瞥でそれと判らないような最低限の改造を施します。

12月16日 20:52このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。