模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

HASEGAWA 1/72 F-4J VF-84

2020/04/01 23:49

M_image

  ブラボーとは

年内に72ハセファントムを作って置きたいと思ったのですが、以前は何をやっていたのかトンと記憶になく、パソコンを漁っていたら前に削除してしまった日誌の残骸があったので再編集しました。
後々の自分の為の日誌で、内容も箇条書きですのでスルーをお願い致します。

エンジンノズル内面にエデュアルドのエッチングパーツを貼付 (ほぼ見えなくなる)
ミサイルランチャーにエバーグリーンのHビームを半割りにして取付 (オーバースケール)

M_image

  ブラボーとは

計器盤と操作パネルはエデュアルドの塗装済エッチングパーツを貼付 (他キット用)
機首パーツから前席後席間を切取ってコクピットに先付けし、後席計器盤裏にパイピング
射出座席のシートベルト等はエデュアルドの塗装済エッチングパーツを貼付

M_image

  ブラボーとは

先に機首と胴体を接続してから、左右貼り合わせた方が整形し易い
サイドパネル等はエデュアルドの塗装済エッチングパーツを貼付
AOAプローブは切り落として内側から金属ピンを挿しておいた (太過ぎた)

M_image

  ブラボーとは

主翼パーツと隙間が空かない様に、胴体下部に0.3mmプラ板を挟んでおく
垂直尾翼のピトー管と燃料放出口は後で置き換えるので切り落としておく
インテーク胴体側の2本のダボは切り飛ばして胴体と合わせ易くする

M_image

  ブラボーとは

機体下面パーツのインテークダクト内底面になる部分を削ってパテで均してから胴体と接着
機首左右の空調用インテークを真鍮板を曲げて製作 (キットパーツは穴が空いていない)

M_image

  ブラボーとは

前脚と主脚にパイピングのデッチアップをして、主脚には細いロッド(真鍮線)を追加

M_image

  ブラボーとは

機体を銀塗装してリアルタッチマーカーでパネルライン廻りを塗り塗り (何かマンガっぽい)

M_image

  ブラボーとは

薄く溶いた塗料で上塗りしてウォッシング (リアルタッチマーカー痕がほぼ消えてしまった)

M_image

  ブラボーとは

デカールを貼ってクリアコート (デカールの彩度が高く違和感アリアリ)
この後、フィルタリングで色調を整えつつ多少表情を付けた

M_image

  ブラボーとは

垂直尾翼のピトー管はファインモールドの真鍮挽物を取付
尾部の燃料放出口は真鍮板を曲げて製作して仕切板はプラシートを挿入
キャノピーの塗装はカット済みマスキングシート(マスキング販売)を使用
中間キャノピー内側前後にプラバンでフレームを追加

排気ノズル以降の金属部はファントムの特徴的部分なので、もう少し注力した方が良かった
F-4EJ改につづく...


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。