模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

2000GTの修復

2019/11/27 16:06

M_image

  ブラボーとは

今年はSHS始めいろいろな場所の展示会に参加してきました。
プラモデルはスケールモデルに限らず持ち運ぶときは破損に注意しながら梱包等しますがそれでも運ぶ際の衝撃などで破損してしまいます。
写真は「はよ直せ」と言わんばかりに顔を覗かせる2000GTの図(笑)
仕方ないので修復&収納のやり直しを敢行。

M_image

  ブラボーとは

患者はこの3台。ブルーはタイヤが折れてます。
シルバーはドアノブが。あとは定番のフロントナンバー外れ。
タイヤはどうせ走らすこともないので接着固定。ナンバーは瞬着で固定のあとエポキシ系接着剤で裏側を固めました。

M_image

  ブラボーとは

以前は100均のケース(A4)に写真のスポンジブロックを詰めて運んでいたけどコレ結構振動でバラバラになるので以外に衝撃には弱かったです。

M_image

  ブラボーとは

なのでケースはそのままウレタンスポンジをケースに合わせて切ってケースのサイドに貼り付け仕切りにもウレタンスポンジを使用。2000GTは巾が現在の車と比べて狭いので4台まで並べられます。現在の車だと3台までが限界かな。その分間に詰めるウレタンスポンジの巾を増やせばいいだけ。
一応修復&収納(持ち運び兼用)はコレで終了。
参考になるかは置いといてコンパクトにまとまられるので結構重宝してます。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント2件

シノイヌ

シノイヌ
度々の旅路、お疲れ様です。
展示会場では大丈夫だったのですか?
”彼ら”も、あちらこちら旅をしていますものね。
しばらくは自宅休息でしょうか?

展示会場に行く時も”瞬着”とか工具は必須ですよね~。(笑)
先日の「東京・オフ会」のとき、会場で開梱してみれば「我がヘリの脚」が”ポッキリ!(汗・汗)
”瞬着”でもなかなか固まらず、いじっていたら事態は悪化!
「対戦車ミサイル」がバラバラに!(困惑)
「脚」の修理のみで「対戦車ミサイル」は片肺で展示となりました・・・。(笑)
帰宅後、ゆっくり修理です。

11月27日 19:57このコメントを違反報告する

rxm1394b

rxm1394b
シノイヌ さん
展示会ではテキトーに合わせたり向きを限定したりして事なきを得ました。
当日の会場での修復は焦りからなかなかうまくいかないので応急処置的にポンと置いたのが良かったみたいです。
HC東京の時も増槽タンク1個取れてましたが裏返さなければわからないのでそのままにしてましたが表に出していなかったもう1機のファントムは水平尾翼が両方共脱落してました。
会場で治すにしても接着剤の匂いでアウトなところもあるので気を使いますよね。

11月28日 00:51このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。