模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

天空の城ラピュタ ドーラ (タイガーモス付属)

2018/09/09 14:58

M_image

  ブラボーとは

自分は絶対に作らないだろうと思っていた婆ちゃんフィギュアのドーラに手を出してしまいました…

皆さんのすごいフィギュア見ていて何か塗ってみたい…と思ったのが始まり。ただ今までフィギュアと言えばカリオストロのルパンを何となく塗っただけ。高いレジン製のフィギュアを買っても無駄にするのは分かっているし、ドイツ兵とかはちっこくてかなり本気にならないとダメだろうと思い、何か練習台が欲しい…なんて机の周りを見渡したら少し前に作ったタイガーモスの残部品…いや付属のドーラ婆ちゃんが転がっているではありませんか。何となく婆ちゃんの時点でそそられませんが、大きさといい、パーツ数といい、色数といい、練習にはもってこい。

と言うことで婆ちゃんに練習台になったもらいました。

練習なのにこのヌメッとした質感だと塗って終わりになりそうだったので、シワを入れてみることにしました。しかしシワ初心者なのでシワを入れ出したら止まらず、取り憑かれたようにシワを掘り続けてしまいシワと言うより蛇腹にと言った方が良さそうなものに…まぁ、陰影の練習だ!と言い聞かせてさらにシワを追加。当然婆ちゃんなのでお顔にもシワを入れさせていただきました。

ここでふと気になったのがドーラの年齢。名前からして外国人だと思うので、どちらかと言えば深いシワが多いと思うのですが、年齢に見合ったシワを入れてあげないと可哀想かと思い調べたのですが答えはありませんでした…60〜100歳といった感じです。声の感じから70歳前後としシワも深目にしました。たぶん年齢調べなくてもこんな感じのシワになったんだろうと思うのですが…

飛行帽と顔面は切り離しました。流石に色分け面倒なのと飛行帽をそれらしくしたかったので一手間掛けました。

髪の毛はひたすらデザインナイフでザクザクスジだけ入れました。もう少し立体的にしたかったんですが、やはり初心者には髪の毛のハードルは高かった…

各部の色についてはアニメと異なってます。かなの辺は自分の中のイメージを優先しました…オリジナルファンの方にはすみません。

できて見れば想像していたのと違うものができてしまいましたが、悪くないかと思ってます。いろいろ今後の勉強になりました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。