模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

RX-121-3ヘイズル・メィドゥーム 製作1 種キット製作

2020/03/02 23:59

通販サイト

販売価格 1,300 円

M_image

  ブラボーとは

【機体解説】
ティターンズの技術試験部隊(T3)所属、巡洋艦サッカラに配備されたヘイズル
基本構造はRGM-79Q「ジム・クゥエル」をベースにスラスター類を強化改修した「ヘイズル」に、さらなる改装を施した「ヘイズル改」に、強化パーツのマッチングテストベースとして、緊急脱出ポッドやサブアーム、増加装甲を施した「ヘイズル改丁」とも呼べる第二世代MS

と、言う事で静岡ホビーショー用に温存していたネタですが、静岡SCMに突っ込む!
展示会ロスなんかに負けないんだからぁ!
A.O.Zは色々魔改造なMSが登場しますが、古代コプト語が由来のネーミングが多く、そこからヒントを得て設計していたので、具現化してみます

M_image

  ブラボーとは

キットはHGUCヘイズル改をベースにします
プレバンの改修パーツ付きもストックしてあるのですが、ヘイズル・アウスーラ用に使うので
通常版をチョイス

M_image

  ブラボーとは

ヘッドパーツはアンテナの安全ブロックをそぎ落としてシャープにし、アドバンスドヘイズルから強化型センサーを拝借
V字アンテナ、強化センサーとコンパチにします

M_image

  ブラボーとは

胴体は接着剤を使わず、プリムを組み込む前に仮組で合わせるだけにします
ダボを短く切っておけば、簡単にパージできるように準備

M_image

  ブラボーとは

ヘイズルで一番のガンなのがこの腕!腕!腕!
追加パーツを足しても種キットが古いので肩、上腕、下腕に合わせ目ががっつり出ます
しかも肩はアーマーとインナーの二重構造!更に関節はABS!
後はめする?どうする?

ッてやるわけないじゃん!ンなもん合わせ目がっつり消して、塗装はマスキングとプライムコートでやっちまえ!
下手に工作に躍起になるより、マスキングでさっさと進め―!

M_image

  ブラボーとは

上半身仮合わせ
設計は古いんですが、それでも味があるんですよね…
強化センサーをアンテナの代わりにはめ込むと、ウーンドウォートを彷彿とさせる顔に


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー6 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。