模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワのP47Dに挑戦です。5

2019/12/14 20:03

M_image

  ブラボーとは

銀のサフを吹いて気付きました。
垂直尾翼に空気が入ってブヨブヨしているのです。
こんな事は初めてです。
針で刺しても空気が抜けないので、膨らんだ部分をカッターで落としました。
するとこの状態です。
ハセガワのキットだから、ピチパタでいくと思ったのに案外苦戦しています。
何が原因だったのでしょう?


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント14件

柏木 光雄

柏木 光雄
こんばんは。
射出成形の際にプラの原料が均一でないところがあって、空気が入ったようですね。
その後に接着剤で溶けたと思います。
非常にまれな現象ですね。
完全に乾燥するまで放置して、固く成ったらパテ埋め出来ます。

僕もキットは違いますが経験しています。

12月14日 20:20このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
柏木先生

こんばんは!
早速ありがとうございます。
そうだったんですね。
僕も拙い経験で初めてのことです。
いつもご丁寧にアドバイスしてくださり、本当にありがとうございます。

12月14日 20:42このコメントを違反報告する

lefty

lefty
こんな事が起こるとは、なかなかすんなりとはいきませんね。
私は経験した事が無いので気の利いたコメントはできませんが、修理可能なレベルで良かったですね。
どんな出来事も知識のレベルアップにつながると思いますので完成に向けて頑張って下さい。

12月14日 20:43このコメントを違反報告する

MASAHARU

MASAHARU
ハセガワのような一流メーカーでもこんな事あるんですね。
勉強になります。

12月14日 21:17このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 これは珍しいですね。 私は経験ありませんね。 気泡が入ったまま整形したんでしょうね。 溶きパテか瞬間接着パテで埋めるしかないですが、乾燥に伴って肉痩せするので何度か根気良くやらないといけませんね。 良いリカバリー技の練習ですね。

12月14日 21:30このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
湯周り不良ではじかれる一歩手前の状態で出荷されたんですね。
パーツ内部の不良(空洞)のみでぱっと見の形が異常なかったので
そのまま出荷されたと思われます。
私も一度だけ見たことがあり、その時はクリアーパーツで内部に気泡が入っていました。
パーツ交換で事なきを得ました。(48グロスター・ミューティアでした。)

12月14日 22:52このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
leftyさま

こんばんは!
ありがとうございます。
こんな時は、leftyさまの心温まるコメントに癒されたいと思っていたところに、グッドタイミングすぎる励ましの言葉。
あー、本当にありがとうございます。
何気に苦戦してますが、頑張ります。

12月14日 23:21このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
MASAHARUさま

こんばんは。
本当ですね。
でも、ホビコムはそんなトラブルにもすぐに対応できるアドバイスが簡単にいただけるのです。
ありがたいです。

12月14日 23:24このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
トロさま

こんばんは。
はい。
根気よくパテを盛りたいと思います。
確かに練習です。
コメントいただけただけで励みになります。
ありがとうございます。

12月14日 23:27このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
shimiyan21さま

こんばんは。
おおっ、shimiyanさまは、一度見ているのですね。
小さな模型店が開けるほどのキットを保有しながら一度という事は、僕は、ある意味で超貴重キットに遭遇したというとことでしょうか?
運があるのかないのかわかりませんが、トロさまがおっしゃるとおり、よい経験、練習の機会なのかもしれません。
まあ、もう二度と遭遇したくはありませんが。

12月14日 23:33このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
こんばんは。
とんだ流れ弾ですね。お察しいたします。
でも、あの繊細なコックピットの製作とパイロット塗りが出来る会長様なら、これまた綺麗に修復されることと思います!

12月14日 23:58このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
Schlafen-MKさま

こんにちは。
綺麗に修復とは、いきません。
どうも柏木先生がおっしゃるとおり、接着剤で溶けてしまうのです。
これでは、キリがあるありません。
適当なところで妥協し、製作を進めたいと思います。
それから共同代表ですからね。

12月15日 12:04このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
これは不良品でしたか。
工程が遅れるので困りますね。
注文してないリペア教材が届いた(ハセガワ教官から抜き打ちで課題を出された)と思って理不尽ながら技術の習得に励むしかないですね。
ま、成型品である模型作りにはあり得ることです。頑張ってください。

12月18日 20:42このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
Toyohataさま

こんばんは。
励ましのお言葉、ありがとうございます。
確かに、勉強だと思うべきですね。
こういうアクシデントを乗り越えるのも模型づくりの醍醐味ですから!

なんて、早く言えるようになりたいです。
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます。いよいよ、マストですね。
いつも、日誌を楽しみにしています。
三笠の完成楽しみです。

12月19日 21:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。