模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48 マッキ MC.205V ベルトロ(放置中)

2019/08/27 21:25

M_image

  ブラボーとは

2011年より”士”の字状態で絶賛放置中!
わけあって製作過程を投稿します。
ただし他に仕掛キットが多数あるため再開するかどうかは不明

ラダー&操縦幹からのコードを銅線で追加しただけのパーツのみ組んだ状態。

さすがに寂しい?

M_image

  ブラボーとは

コックピット弄りからですが、今回はほとんど弄らず
塗装を主に進めました(それっぽくでっちあげ)。
ハセガワのインストには細かな塗装指示はまったく書いてありません。

側壁に少し配線を付けスミイレ汚しをしてあります。

座席シートは薄々攻撃、シートベルトはマスキングテープで作りましたが
ディテールは少し足りないかもしれません。

多分塗装色に関してはほぼ正解かと思いますが、例外もあるかもしれません。

M_image

  ブラボーとは

組み上げるとコックピット内はこの程度しか見えないので十分な気がします。
ただ実際はもっとごちゃごちゃしているので資料と気力があれば弄る余地は残っています。

ディテールに関して大日本絵画社のエアロ・ディテール15 マッキC.200/202/205と
ネットで拾ったカラーコックピット図と白黒写真を参考にしています。

※ラダー上部の押し出しピンあとだけは消したほうがいいと思われます。
※あと計器板の厚みが厚いです。(薄くして裏に配線を付けたら良かったですね。)

M_image

  ブラボーとは

コックピットをほとんど弄らなかった代わりに
脚庫内部を弄ってみました。
こちらも覗きこまない限り不要な部分かもしれませんが
弄らないものより弄ったことによる雰囲気がなんとなく出てくるような気がします。

左上の実機写真のように、かなりごちゃごちゃしているので
完璧な再現というより、雰囲気で配線してもそれっぽくなればいいと思います。

配管の本数はほぼ同じにしたんですが、なぜかスカスカでいまいち!
細かな配線の有無や配線(管)の太さのせいでしょうか?

ただ配線の太さや出入り個所など簡単な基本は抑えたほうが良いです。
塗装は前記エアロ・ディテール誌を参考にしています。

M_image

  ブラボーとは

写真が前後しますが
使用材料
・各種銅線(加工しやすいけど接着が太さによっては難)
・各種プラ棒(主にエバーグリーン製、柔らかいのである程度の曲げが可能、加工楽)
・伸ばしランナー(固いので直線向き、もしくは極細線用。無料!)
・細スプリング(材料コーナーに大体おいてあり入手簡単。配線カバーに似ているので用途多い。何種類か持っていれば重宝)
中に銅線を入れておくと曲げたり、接着する場合先端を出して差し込むようにするなどできるので忘れずに)

余談ですが細スプリングは”酸素マスクの筒の部分”に応用すると単なる線より見栄えが良くなります♪

ま、こんなもんでエエか(笑)←当時の製作記にはこう書いています。
ちなみに一部配管を左右逆にしてしまっているようです。

M_image

  ブラボーとは

ハセガワキットらしくサクサク作られますが
ちょっと製作していて気が付いた点だけピックアップ。

さてこれで塗装するだけなんですが8年間放置中 (;^_^A
今後続けるかどうかはモチベーションの点からも不明です。

この状態のキット多数あり(笑)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー14 お気に入り登録5   ブラボーとは


コメント8件

Fame461

Fame461
shimiyan21 さま

ありがとうございます!
良いものを拝ませていただきました。
さすがのディテールアップです。
特に主脚庫!真似させてください。どこまでできるかわかりませんが。
痒いところに手が届く解説と材料の照会まで至れり尽せりです。
今後とも宜しくお願いします。
また色々教えてくださいませ。
それと是非、完成させてくださいね。ここまで出来ているの勿体ないです。
ブラボーでございます!

08月28日 07:12このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
此処でお休みとは( ^ω^)・・・
なんとも、もったいない

是非とも完成して下さ~い。

08月28日 07:47このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
Fame461さん
コメントありがとうございます。
そう言っていただけるとうれしいです。
当時も試行錯誤して材料や取り付け方法を試していたのを覚えています。
出来上がり状態だけでは分かりにくいところもあると思いますので
この感じで良ければ遠慮なく聞いてください。

08月29日 00:02このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
柏木光雄さん
コメントありがとうございます。
このキットNo.の機体塗装指示が Mc202とあまり変わり映えしないのと
たとえばヒョウ柄塗装にする場合はどのような方法で塗装しようかと悩むうち
他キットに心が移っていってしまいました。
こんな感じの塗装直前で中断しているキットが多数あるんです(;^_^A)

08月29日 00:06このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21

M_image

ちょっと資料追加しておきます。
1/48Mc202用のエデュアルドのアフターパーツの基礎部分です。
これをまず真似て、ここに配線を加えていけば少しは楽になると思います。
(2年ほど前に手に入れました)
このあと取説をつけますので合わせて参考にしてみてください

08月29日 00:10このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21

M_image

記事中の配線だけ見るよりも結構構造が分かると思います。

08月29日 00:11このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
shimiyan21さま

ありがとうございます。
感謝しても仕切れません。
こんなによくしていただいて、僕には、何も返すものがないのが心苦しいです。
とにかく頑張ってみます。
頭のなかでは、妄想が広がっています。一番楽しい瞬間です。

08月29日 05:43このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
Fame461さん
コメントありがとうございます。
お返しなんていりません。
しいて書かせていただければ無事完成させていただくことでしょうか。
画像保存されたようですので私のコメント画像一つだけ削除させていただきますね。

08月29日 07:22このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。