模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/48 Bf109F-4Trop(かなり古い製作記です)

2019/12/24 22:00

M_image

  ブラボーとは

2007年頃に作ったハセガワ1/48 Bf109F-4Trop製作記です。
嬉しいリクエストがありましたので記事アップします。
今でも基本はこのように作っていますが、むしろ退化したかもしれません(笑)

コマ数が限られているので画像結合と記録保管画像の少しばかりの省略があります。

まずコックピットから。
・そこいらにあった金属線や伸ばしランナーで配線。一部モールドを削り取って交換してあります(スロットルレバーなど)

・RLM66ブラックグレーはビン生だと暗すぎるので明度を上げて塗装

・シルバ-&黒鉄色でよく擦れそうなところをドライブラシ。乾燥後に極薄エナメルバフでスミイレ、一部ブラウン+ブラック。仕上げにタミヤウエザリングセットのライトサンドで全体を埃っぽく刷毛かけ。

M_image

  ブラボーとは

・後部に雑具入れがあるので0.25mmプラ板を張り付け下部に伸ばしランナーで蝶番を再現。防弾鋼板はマルセイユ機はどの機体も上部が外されていたらしいので切り取り。

・あまりこれを再現してあるのはほとんど見たことがないのですが
照準器をセットしたあと銅線で電源コード?をつけてみました。

M_image

  ブラボーとは

・Bf109の後部胴体には中心部上下にパネルラインがあります。
昔は間違えて消していました(汗)しかも丁寧に(笑)
・写真を撮り忘れましたが、胴体左右パーツ接着後に上記の直線パネルラインを改めて彫り入れる自信が無いので、胴体接着前にどちらか一方の外縁に軽く斜めにカンナ掛け(決して全体ではありません。縁のみです。)しておきます。
・主翼分割ラインの後部も実際にはラインが無いところなので、接着硬化後に消す予定です。
・その後部の赤印部分もラインが無いところなので埋めます。

・尾翼結合部補強材
再現すべきかどうか悩むところ。(F型では有る機体と無い機体が混在?)
※作ろうとしたマルセイユ機の現存写真ではあまりはっきりと分かりません。(特に再現しようとする機体では水平尾翼の陰になりよく見えません。)

M_image

  ブラボーとは

・脚庫上面の桁のモールドはありますが細い線で実感が無いので0.3mmプラ棒を張り付け。F型はG型のように複雑ではなく単純なものでした。

防塵カバーはマスキングテープで再現(塗装すると布っぽくなる?)
(カバー無しの配線剥き出しはアフリカ戦線には不可?と言う理由で逃げました。笑)

・ブレーキパイプは太細2種類の金属線で再現し止め金具をマスキングテープの細切りで再現。脚カバー前側に伸縮ガイドパイプを伸ばしランナーで再現。

・機首下側前部に潤油排出孔を0・5mmピンバイスで開口、潤滑油冷却覆開口部中心に支柱?を伸ばしランナーで追加。

・防塵フィルターカバーの重なり部分を整形時に消してしまったのでマスキングテープで再現。過級器空気取入口の接合部も同様に消してしまったので伸ばしランナーで再現。(溶接なのかどうかは調べてありませんが盛り上がりはあります。)

M_image

  ブラボーとは

・写真と図面から出来る範囲のところをピックアップ。
・ 第1風防
左側の開閉窓(カッターで線を引き、内側に伸ばしランナーで桟をつける)
右側三角窓を塞ぎ(塗装)信号弾発射孔を開ける。
両側内に室内灯をプラ板でつける。
上部左右に補強枠?を伸ばしランナーでつける。

・第2風防
開閉窓用の取っ手をつける。
降下爆撃時の角度目安ラインをカッターで線を引き、最後に赤でスミ入れ。
防弾鋼板の支持架をプラ板で作る。

・第3風防
キャノピー止め索を最終仕上げ時につける。
上部中央のフレームは内側のみなのでモールドを消し、内側のみRLM66を塗装。

・計器デカールが付いていないので手書きにせざるおえません。
メーターをグロスブラック塗装しホワイトで計器の針、目盛りをドライブラシ。
メーターの白くなった○縁は黒色なので ガンダムマーカー黒でタッチアップ。終了後にメーター部分にクリアー垂らし。

M_image

  ブラボーとは

・プロペラの先端部の塗装が砂により剥げているのでそのように塗装してみました。(他の機体にも見られます。)影になって写真ではあまり分かりませんね(汗)

・ラジエーターフラップ上の後部にF型の特徴である境界層流排出口があるので0.3mmプラ板で再現し、下部には補強桁?を貼り付け。(下部フラップは撮影用に接着せず差し込んであるだけなので取り付け位置は違います。)

M_image

  ブラボーとは

・後部胴体上部左寄りにアンテナ引き込み部分の突起を付けました。

Bf109の塗装
・全体にサフを吹いた後、暗色系での塗装はせずにRLM78(ライトブルー)原色で下地塗装。
・RLM78にRLM76(ライトブルー)を適当に混ぜてパネルラインを残しつつ塗装。これで控えめな濃淡が付きます。
・78+76にさらに白を加えたもので退色感を出します。

※上面も同じような方法で塗装しています。
※濃淡を使った塗装にこの後スミイレを入れるだけですが
黒系(暗色)下地で塗装していくよりもしっとりとくどくない塗装になるので
下地の暗色塗装での立ち上げは”航空機塗装”ではめったにやりません。
サフ掛けもしていますし。(小スケールではサフ掛けはしないこともあります。
(仕上がりは ↓ 完成画像参照)

下地の暗色ベースは好みの問題で否定するわけではありません。念のため。

M_image

  ブラボーとは

完成はこんな感じです。

M_image

  ブラボーとは

※おまけ
ディオラマにするべく
タミヤ1/48 キューベルワーゲン「マルセイユ専用車(OTTO)キューベルワーゲン」
も作りました。

・サフも吹かずに軽くダークイエローのみ塗装してみましたが
 光にかざすと透けて見えて重量感がでません。
・サフの代わりに実車同様ジャーマングレーを塗装。
・航空機で言うところのパネルラインを少々残しつつダークイエロー+ミドルストーンを塗装。
(アフリカダークイエローも年代により違いがあるようです。)
 

M_image

  ブラボーとは

キットの出来が良いのと素組みなので1~2日あれば組みあがります。
塗装も物が小さいのとAFVは汚しますからはみ出しも吹きこぼれも気にせずサクッと塗装。

・マルセイユ専用車はダークグリーンの斑点迷彩なので前回のダークイエローにダークグリーン(今回は英空軍用ダークグリーン+カーキグリーン)を0.3mmで適当に吹きました。

・OTTOデカール(SWEET製)を貼り、ワンパターンのエナメルブラック+レッドブラウンでスミイレ。(OTTOは左右逆です。間違えて貼ってしまいました。汗)
・車体番号「WL-125734」をデカールの切り貼りででっち上げ。
・タイヤはブラック+ダークイエロー(まっ黒は工場直でない限りありえないので)回転させながら接地面にライトブラウンを吹いています。
・フロントガラス部分はワイパー部をマスキングして艶消し塗装。
 (塗装でもよかったんですが、艶消しで控えめにしました。)
・エナメルバフで足周りを重めに、上にいくにしたがって軽めに全体をドライブラシ。(埃っぽさが出せているでしょうか?)
・艶を整えるため艶消し缶スプレーを全体に吹く。
・右前ドアは機体とフィギュアのバランスを見てから開閉決定。

以上です。
いかがでしたでしょうか?

お付き合いありがとうございました。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー17 お気に入り登録9   ブラボーとは


コメント8件

G太郎

G太郎
shimiyan21さん>お邪魔します。
この製作記事はマルセイユ機を
作る上で¨参考書¨とも言える
密度の濃い内容です。
早速、お気に入り確定(*`・ω・)ゞね(笑)

12月24日 22:13このコメントを違反報告する

shimiyan21(西館259/256)

shimiyan21(西館259/256)
G太郎さん
早速のコメントありがとうございます。
以前ブログで実写画像と模型の並列比較写真で細かな製作記事を上げていたんですが、
ここでは画像と記事コマも限られているため端折った記事になっています。
当時は怖いもの知らずで
「この記事さえ見れば模型誌なんて買わなくていい記事」を目指していました(笑)

12月24日 23:22このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは。
こんなに丁寧にリクエストにお応えいただけるなんて感激です。
コクピットも凄いけど、ラジエターフラップの排気口にたまげました!
G太郎さまじゃないけど、これ教科書ですよ。
ホビコムのメンバーさんでbf109を嫌いな人はいないでしょうし。
まさにコモンストック。
何度も読み返します。
凄いなー。

12月24日 23:49このコメントを違反報告する

Schlafen-MK

Schlafen-MK
お邪魔します。
ブラボー&ありがとうございます!
これはプリントして教科書にします!

12月25日 01:18このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
shimiyan21さん

素晴らしい教科書をありがとうございました〜

この教科書を見てから作成したら
良かったな〜と反省です。

私はメッサーシュミット熱が高くなってしまい
来年はEとGを作成予定ですので、
これからも色々と教えてくださーい

12月25日 08:48このコメントを違反報告する

shimiyan21(西館259/256)

shimiyan21(西館259/256)
Fame461さん
こちらもコメントをいただきながら遅くなってしまいましたm(_ _)m
これを作った頃が一番ノリノリで作っていた頃でしょう。
今ではわかっていてもスルーしたりかなり手抜きしています(笑)

12月30日 23:04このコメントを違反報告する

shimiyan21(西館259/256)

shimiyan21(西館259/256)
Schlafen-MKさん
コメントありがとうございます。
コメントをいただきながら遅くなってしまいましたm(_ _)m
ただ製作しているDUP画像だけよりも
実際の写真と比較して提示したほうがインパクトがあって良いと思うのと
自分の記録用として、後日同じように作るときに参考にできるメリットがあるため
昔はブログに結構このような記事を書いていました。
只今では面倒で同じように工作しませんけど(笑)

12月30日 23:07このコメントを違反報告する

shimiyan21(西館259/256)

shimiyan21(西館259/256)
haruka1755さん
こちらもコメントをいただきながら遅くなってしまいましたm(_ _)m
キット制作時ののDUP写真だけだとよくわからないのが
実機写真や図面と比較して記録しておくと
同じものを作るとき改めて探さなくてよいのと、
より大きなスケールで作る場合(私の場合ビッグスケール製作はめったにありませんが)
さらに突っ込んでDUPできるということもあり
記録し残しておくようにしていましたが、
どこに書いたか忘れてしまうという大呆けかましています(笑)

12月30日 23:13このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。