模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

オオタキ 1/48 FW190A-8 ⑤ 塗装編

2020/03/08 10:07

M_image

  ブラボーとは

今回は塗装編と称して私のドイツ機塗装手順を記事アップします。

ドイツ機のインクスポット迷彩塗装に関しては、Fw190でもBf109でもMe262etc.でも
ほとんど同じ手順です

同じような写真が続きます(笑)

まず基本的な上面分割迷彩塗装を施します。
マスキングはマスキングテープ、両面テープ、いらない紙(広告でも使用済みコピー用紙でも)
ここの工程は省きます(写真撮り忘れ・・・orz)

M_image

  ブラボーとは

フリーハンドで境界部分やインクスポット迷彩を入れます。

上面境界部分は0.3mmノズル
インクスポットは0.2mmノズルのエアブラシ使用で
インクスポット迷彩時に上面境界部分の気になる部分を補正します。

塗料は弱圧、薄め加減は4~5倍希釈というところでしょうか。
目分量なので正確な希釈率はわかりません(適当とも言いますネ(笑))
※あまり薄くないかもしれません。(蜘蛛の糸を引かない程度の2倍くらい?)

M_image

  ブラボーとは

国家標識は塗装するのでマスキングしていきます。
主翼上下面は写真にありませんが同様にマスキングしました。

M_image

  ブラボーとは

下面です。
黒の細縁があるのでマスキングは2度手間でした。

M_image

  ブラボーとは

マスキングを外した状態(キャノピーは除く)です。

M_image

  ブラボーとは

スミイレを兼ねたウオッシングを施した状態です。
前の写真とあまり変わらないように見えますが、
ややくすんだ状態になっているのが分かるでしょうか?
※並べると一目瞭然なんですが・・・

M_image

  ブラボーとは

細かなパーツを取り付けて工場ロールアウト(よりちょっと時間経過?)状態です。

ここでクリアー系を全体に吹いてデカール定着と艶を統一させ完成でもいいんですが
汚しとチッピング(塗料剥げ)を入れます。

M_image

  ブラボーとは

実写真通りだとくどくなりそうだったので控えめにしました。
このあたりは戦車を作る方は上手いかもしれません。

完成記事も同時アップします。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録4   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
おはようございます。 素晴らしい塗装とウェザリング、朝から刺激をお頂きました。
ウェザリングが良い感じに引き締めてます。 塗装マーキングも馴染んでますね。
素晴らしい、完成披露を楽しみにしています。

03月08日 10:31このコメントを違反報告する

haruka1755

haruka1755
オオタキのキットがここまで、
時代を超えて、令和の新しい仕上がりに!

旧キットに見えない仕上がり!

流石ですね〜

03月08日 10:38このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
トロさん
早速のコメントありがとうございます。
ドイツ機に関してはワンパターンと言いましょうか、
あまり変わり映えのしないものなんですが
ごまかしテクニックを覚えたとんだと思います(笑)
まだまだ素晴らしい作品を作られる方もおられますので
別の方法なども覚えていきたいと思っています。

03月08日 11:20このコメントを違反報告する

shimiyan21

shimiyan21
haruka1755さん
早速のコメントありがとうございます。
オオタキキット、面白いですね。
これは嵌りそうです(笑)
出戻り前に作ったときもそんなに苦労した記憶が無いので
出来自体良質キットなんですね。

ただ細かなところを適当に流すタイプなので
(追求することもありますが基本的には適当)
そこを気にすると製作が進まなくなるかもしれないキットではあるかもしれません。

03月08日 11:24このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。