模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

XV1600 カウル類のラップ塗装

2015/02/22 17:53

M_image

  ブラボーとは

模型へのラップ塗装の紹介です

塗装前の下地に関しては特に気をつける必要はなく800番程度の水研ぎでいつも仕上げています

M_image

  ブラボーとは

下地処理をしたパーツ類に最下層となるブラックを吹き付けます
このときのブラックはラッカー系のものを用います
今回はガイアのExブラックです

M_image

  ブラボーとは

今回は黒のままの残したい部分があるので一部をマスキングしておきました

M_image

  ブラボーとは

ここからラップ塗装です

ラップ塗装は基本的に黒の上にまだらになるように丸めたラップを用いてタミヤエナメル塗料をスタンプしていきます
まずはエナメルのシルバーとブラックを適当に混ぜてガンメタルに近い色をつくります
このときパレットとして写真のような100均などで打っている積み木にマスキングテープを貼ったものを用いると便利です

赤丸の部分にまず塗料を調製しその塗料を丸めたラップにつけラップについた塗料の量を
サイドの部分に塗料がついたラップをこすり付けて行っています
どれくらいラップに塗料をつけるかは難しいですが何回かこなしていると大体感覚どれくらいつけたらいいかわかるようになります

基本的に丸めたラップつく塗料の量が少なくなるほどきめ細かい感じになり
またつく塗料の溶剤が少なくなるほど同様にきめ細かい感じになります
(つまり逆はべたっと全体についた感じになります)

M_image

  ブラボーとは

ガンメタルのような色をスタンプするとこんな感じになります
細かい感じにスタンプするようラップにつく塗料を調整しました
この上にさらにシルバーを同様にスタンプしていきます

M_image

  ブラボーとは

シルバーはタミヤのペイントマーカーのクロームシルバが使いやすいです
マスキングテープの上にペイントマーカーをこすり付けて塗料を出し
ラップに塗料をつけてパーツにスタンプしていきます

M_image

  ブラボーとは

シルバーまでスタンプするとこんな感じになります
エナメルは乾燥に時間がかかるためこの状態で1週間程度放置して乾かしました
乾燥後この上にラッカーのクリアーカラーを用いて着色します

M_image

  ブラボーとは

エナメルの上にラッカーを吹くのは問題に思えるかもしれませんが
実際何の問題もなくふけます
このあとデカールなどをはりクリアーを吹いて研ぎだして完成です

ラップ塗装に関してはこんな感じです

よく展示会などで勘違いされることが多いのですが
ボディなどのパーツには直接シルバーを吹いたりはしていません
あくまで黒の上にシルバーをスタンプしていくのが基本になります
ラッカーの上にエナメル塗料をスタンプしているのでやり直したい場合は溶剤でふき取れば問題ないです
またカラーの着色はラッカーのスプレーなどでも問題なく行えると思います

カスタム系の車両にも似合うと思うので気になった方はぜひ試してみてください
100均などで売っている適当な大きさのマグネットで試してみるのがお勧めです

M_image

  ブラボーとは

おまけ

ラップでスタンプする時点でマスキングすることで模様を描くことができます


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー19 お気に入り登録5   ブラボーとは


コメント3件

modeller田村

modeller田村
ラップ塗装のやり方勉強になりました!!!ブラボー
何かに使ってみたいけど、どんなとこに使うのが効果的かな~?
これからも宜しくお願いします。

02月22日 21:05このコメントを違反報告する

Dannyboy

Dannyboy
面白い‼︎こういう発想、大好きです^_^。
私の飛行機には……使えないかな^_^

02月22日 21:12このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
なるほど!素晴らしい塗装の表現方法ですね。

02月22日 22:02このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。