模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

おおらかなキットでした(F-86Fセイバー)

2018/03/27 12:39

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

おおらかなキットでした(F-86Fセイバー)

  ブラボーとは

ハセガワの1/72。世に出たのが1966年らしいので、半世紀越えのキットですね。それにしてはバリも酷くなく、整形は思ったよりラクでした。手に入れたのは1982年にパッケージが新しくなった時のもの。実機は、1962年頃からスターファイターに転換され始めて、1982年3月に完全退役したとのことなので、まさに最後のバトンを渡す頃に出たアイテムですね。当時の先輩方は「そうか、セイバー退役か!どれ、いっちょ労いで作るか!」とか言いながら、買われたんでしょうか? 今、個人的にファントムⅡに対してそういう想いだったりします(笑)
 
さて、セイバー。シンプルな構造だと思っていましたが、主翼の後退角や水平尾翼の上反角など、作ってみて気が付くことも多いですね。もちろん、圧倒的にユルいことにも気付きます(笑)

このキットはインテークやエンジンノズルの奥がガランドウなんですが、それ以上に「えー、そういうことかい!」と突っ込んでしまった主脚まわりの構造。飛行状態なら、そのまま穴ボコ埋めて銀色に塗っておきましょう!駐機状態にしたい場合は、その穴にパーツを突っ込んだり、イモ付けして脚を付けましょう!くらいの勢いで、ちゃんと駐機状態で作ろうと思ったら、格納スペースなんかを切った貼ったして作らないと、お腹面は妙な具合になります。まあ、今、実際にそうなってますけど(笑)
 
エアブレーキもパッカパッカで、開閉のためのシリンダ(?)も無かったり、たぶんベテランさんの視点で細かいこと言い出したらキリがないくらい、いろいろユルいのですが、まあ、とりあえず完成させるってことで、私的にはゴール(笑) 翼端灯とか塗り忘れてますね・・・。
 
この流れで行くとF-104、となるのでしょうが、次はどうしようか悩み中です。

TOPの画像のエフェクトが気にいりました。
「これなら出来の粗をごまかせる!」


ブラボー36 お気に入り登録1   ブラボーとは

コメント2件

柏木 光雄

柏木 光雄
おはようございます。
あのキットが、こうなるのですね。素晴らしいです。

何と懐かしいキット!。僕も随分とお世話に成りました。
セイバー祭り最高です。

03月28日 07:13このコメントを違反報告する

TK

TK
柏木さん>ご無沙汰しております。
きっとお世話になった方は多いんでしょうねえ・・・(笑)
手元にもうワンセット、ブルーインパルス仕様のやつがあるので、また上手く組めるように再チャレンジしたいですね。

03月29日 15:30このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。