模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ペーパー建築模型 東京駅 基台組立完了

2013/08/12 17:22

M_image

基台の組立を始めました。

建物を貼る地盤(写真前方)を組立て、その後、鉄道敷(写真後方)を組立ててから貼り合わせました。

M_image

基台を補強する為、裏返しにして「補強材」を取り付けます。

M_image

補強材を基台の角4箇所と内側11箇所に取り付け、補強は完了です。

M_image

補強後の基台の完成写真です。
全長:70センチ 幅:23センチ あります。

この様な大きなペーパークラフトを製作するのは初めてです。(^^;

これで基台の前方に赤レンガの建物、後方にプラットホーム、ミニチュアの電車などを取り付ける準備が完了しました。

M_image

これは本に掲載されていました完成後のイメージ写真です。

猛暑でエアコンのない部屋にあるエアーブラシの使用が困難な間は、このペーパークラフトを中心に製作していくつもりです。(^-^)


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー5 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
駅舎だけかと思いましたが線路も電車もあるんですね

Tゲージの線路を敷くのも面白いかと思います 1/450 線路幅3mm
ですが日本型の狭軌鉄道だとほぼジャストサイズかとおもいます

08月12日 21:14このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
hiroyuki@マルチ様
コメント、ご提案、有難うございます。
線路幅を計りましたら、2ミリでした。
ですから線路を施設するのは無理かと思いますが、電車のミニチュアなら置くことは可能だと思います。
乗客や駅員のミニチュアも置けますので、適当な物を探してビネット風な物にできると思いますので、工夫してみようと考えています。(^-^)

08月12日 21:44このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。