模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/25 センチュリオン MkⅢ モーターライズへの試み

2013/09/16 20:43

M_image

  ブラボーとは

このモデルはサスペンションが可動できますので、モーターライズして動かせるよう試みる事にしました。

旧モデルではそれが可能であった為、不要部品の中に起動輪を動かせるギヤーが有りましたのでそれを写真の「ファイナル」へ組み込んでみました。

ところがその部品と「ファイナル」との間に隙間があり、この状態ではギヤーがうまく噛み合いません。

M_image

  ブラボーとは

その為、プラバンでその隙間を埋める部品を作る事にしました。
それにぴったり合う直径9.5ミリのサークル穴を製作する為、写真のサークル定規を使用し、
サークルを描き、デザインナイフで切り取りました。

※ 私が持っているサークルカッターは1センチ以上のサークルしかカットできませんでしたので使用不可能でした。

M_image

  ブラボーとは

強度を出す為それを2枚張り合わせ、2組製作し、真円に出来るだけ近づけるよう再びデザインナイフで細部を切り、やすりがけをしました。

M_image

  ブラボーとは

それを「ファイナル」に接着し、ギヤーがうまく噛み合う様に調整しました。

M_image

  ブラボーとは

その後、発注し送付されてきました写真の「ミニモーター多段ギヤボックス」をトルクを確保し、ある程度の速度が出るギアー比にして組み立てました。

電源は電池を入れるスペースが確保できない為、写真の「押しボタン式リモコンボックス」を接続する事にしました。 単三電池2本が収納され、3Vを供給できます。

黄ボタンを押すと前進、赤ボタンを押すと後進するようになっています。

このリモコンボックスは未組み立てのプラモデルに付いていたもので、そのプラモデルはディスプレイモデルとして後に組み立てる予定ですので不要となるものです。

そして、このギアボックスの「6角シャフト」に合わせる為、起動輪接続部分をエポキシパテで埋め、「6角シャフト」を挿して型取り後それを外し、硬化するまで待つ事にしました。

M_image

  ブラボーとは

この「ミニモーター多段ギヤボックス」はエンジンの後ろの写真の場所に組み付ける事が可能です。

しかし、現状では高さが合わない為、台を製作し、その上にこのギヤボックスを乗せ、固定する必要が有ります。

今後はその対策を考え、起動輪がスムーズに回転するようにするつもりです。e(^。^)g_ファイト!!


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント4件

こてつ

こてつ
僕が使っているコンパスカッターは直径2mmから切り出せるので、差し出がましいですが紹介しますね。
ガネットのスーパーパンチコンパスで検索してみて下さい。確か千円以下で購入できたと思いますし、模型作りに重宝してます。

09月16日 22:28このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
こてつさん
情報、有難うございます。
早速、検索し探してみます。(^-^)

09月16日 22:36このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
tomo0707 さん
愈々動くプラの世界へ入りましたね。
プラモの戦車はやはり動かないと夢がありませんからね。(ラジコンは大きいですからね)
子供の頃は動くプラモか多かったですから、夢があったように思いますが、今の様にパソコンもなくスマホ、タブレットも無かったですから動くプラモはある種憧れがありました。
センチュリオン走行可能になりましたら動画宜しくお願いしますね。

09月16日 23:27このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
ロマン・スミルノフさん
飾るだけのプラモに飽きてきたかもしれません。
最近はラジコンも3台購入しました。
暑さも一服した様なので外へ出てこれらで遊ぶのは健康的で良い事だと思います。
遊んでいると子供達も興味深そうに近寄って来ます。
完成しましたらリクエストにお応えして、できるだけ外で動かした動画を投稿いたします。(^▽^)

09月16日 23:44このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。