模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

美術工芸建築模型 日光東照宮 陽明門 随身 天井画

2014/06/19 08:26

M_image

  ブラボーとは

陽明門には狩野探幽によって天井に「昇竜」や「降竜」が描かれていますが損傷が酷く、ご覧の状態です。

現在、「平成の大修理」が平成31年を目処になされていますが、この天井画も修復されると思われます。

M_image

  ブラボーとは

この模型はご覧の様にこれが天井板に印刷され再現されています。

M_image

  ブラボーとは

このままでは味気ないので、少し彩色してみました。

M_image

  ブラボーとは

正面両側には2体の随身像が置かれています。

それは金メッキのメタルパーツ(全長35mm)で再現されています。

M_image

  ブラボーとは

まずは右側にある随身像を塗装してみました。(^-^)♪


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

tomo0707

tomo0707
模型道楽さん
いつもコメント、有難うございます。
仰る通り実物が存在するので写真も豊富にありますし、自分の目で観に行く事もできますね。
これを実物に近づける為には相当の時間と労力・技術が必要でしょうから、いつ完成できるか見当が付きません。(・_・?)・・
とにかく努力あるのみですね!!

06月19日 09:00このコメントを違反報告する

icecoffee450

icecoffee450
金ピカよりも、塗装したほうが断然雰囲気いいですね。

06月19日 20:39このコメントを違反報告する

hiroyuki@マルチ

hiroyuki@マルチ
ひとつひとつ資料と照らし合わせながら、仕上げる作業も
楽しいものですよね。
 確かに、気になったらいつでも現物がそこにあるのです
から再度観光を兼ねて自分の目で確かめることもできますよね

06月19日 22:09このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
icecoffee450さん
コメント、有難うございます。
パーツは同じものがもう1個ですが左側の隋身像は髭が短いので、その部分を少し切り取らないといけないと思います。
送付時に1個の矢が折れていましたので、正規品を小林工芸さんに送ってもらいましたので、それを修復すれば金ピカのがもう1個増える事になりますので、記念にとっておくつもりです。(^-^)♪

06月19日 22:22このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
hiroyuki@マルチさん
コメント、有難うございます。
この模型はそのままで組み立てても綺麗ですが、それでは面白くないので実写真などと比較しながら塗装しています。
麒麟や竜馬などの数が多く、それらを含めすべてを塗装するのは大変な作業になる事は覚悟しなければならないですが・・(^_^;

06月19日 22:34このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。