模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ロールス・ロイス ファントムII ”マハラジャ” 番外編

2013/06/18 09:42

M_image

  ブラボーとは

「ロールス・ロイス ファントムII ”マハラジャ” 」の製作において百均で入手したツールとして活躍したのが写真の左中央に写っている「毛抜き」です。
毛を抜くためのピンセットの上に3倍拡大鏡が付いているので、それを見ながら小さな部品の取り付けに使いました。
また、写真の左下に写っている「3本組みダイヤモンドやすり」は細かい部分の削り、接着部分のメッキ剥がしなどに活躍しました。
ランナーから部品を切り取るには「小型爪切り」を常に使っています。(写真左上端)

M_image

  ブラボーとは

インパネの装飾には写真の「グラデーションネイル」を使いました。

M_image

  ブラボーとは

その他、「4色パック・メタルテープ」の銀色も使いました。
「取り替え式アプリケーター」はウェザリング用ブラシなどとして使えます。

これは1部に過ぎませんが、百均で入手できる商品で使えるものはたくさん有りますね。(^-^)♪♪


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー7 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント5件

くまのみ

くまのみ
グラデーションネイルとは、面白い物を活用されてますね。仕上りは如何でしたか、後で写真を見返してみます。しかし、買う時に変に思われるそうですね。以前、カーボン塗装をする時に、嫁に、使い古しのストッキングを貰う時に、何に使うの?と不審な目で見られた事を思い出しました。

06月18日 10:55このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
くまのみさん
グラデーションネイルを買う時は店員さんに少し不審な目で見られた様な気がしましたが、今の時代、男性が購入してもおかしくはないと思いますが・・
カーボン塗装にストッキングを使うのは素晴らしいアイデアだと思います。
いずれにしても百均の商品は使えなくてもダメ元ですから、気楽に購入しています。(^-^)

06月18日 11:10このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
tomo0707様
日本では作品を完成させるのに塗料・工具の一部くらいがあるだけで周辺の専用品が殆ど無く欧米のように揃っていませんので、自分で応用できる物を探し出すしか方法がありませんが、化粧用品は良いアイデアだと思います。
当方も主に顔の塗装をマスターする為に化粧方法を勉強しましたが、その中に応用できる用具が思ったよりあるなというのが感想でした。

06月26日 20:58このコメントを違反報告する

tomo0707

tomo0707
ロマン・スミルノフ様
詳しいことは私には判りませんが、フィギュアなどは人間を扱うのでしょうし、女性像などは特に化粧が関係してきますから、その為の化粧道具・化粧品・化粧の仕方などは重要な分野なのでしょうね。
ネイルやデコメなどもフィギュアや模型に応用できると思いますが・・

06月26日 21:45このコメントを違反報告する

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフ
tomo0707様
その通りです。実際にはモールドが有るだけで色は何も無いのですから、実は男女に関係なく化粧を行うのと同じ作業を行っているのと同等です。
唇に塗るバーント・シェンナは実際は口紅を塗るのと同様ですし、これが全体に広がりますから化粧と同じです。
ネイルやデコメ等も充分使えるアイテムだと思います。
未だ使った事はありませんが。

06月26日 21:54このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。