模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/350 戦艦「三笠」第10回 前後艦橋と第1・第2煙突周辺の階段取り付け

2019/12/05 17:13

通販サイト

販売価格 4,699 円

M_image

  ブラボーとは

 
ハセガワ1/350「三笠」は後部艦橋を接着し、エデュアルトのエッチング階段の取り付けに入ります。まず階段下の滑り止め鋼板を敷きます。
ここはキットのプラパーツを取り付けるための穴がありますのでそれらを隠すように貼ります。

 

M_image

  ブラボーとは

 
大小4つの階段を取り付け、キセル型排気筒を取り付けて完了です。
次は前部艦橋です。

 

M_image

  ブラボーとは

 
前部艦橋には内陣へ通じる階段2つとボートデッキへ下りる2つの階段があります。
後部艦橋と同じくそれぞれに滑り止め鋼鈑の敷物を施してから取り付けます。

 

M_image

  ブラボーとは

 
出来上がりました。
と思ったらボートデッキからの階段上に滑り止めを忘れましたね。後で取り付けておきます。

 

M_image

  ブラボーとは

 
艦橋の後は煙突に掛かりました。面倒なキャットウォークの後にしようかとも思いましたが、たくさん手摺りを貼ってしまった今では触れるところが一つでも多くあったほうが良いとの判断で先に取り付けることにしました。なんとなれば煙突頂部のファンネルキャップに指を置くことができるからです。ということで第2煙突を取り付けた後、両サイドに階段を取り付けます。

  

M_image

  ブラボーとは

 
写真からは少しわかりにくいのですが、一つ問題がありましたので修正を加えました。
ボートデッキから煙突基部への橋渡しに階段を架ければよいと単純に思い込んでいたのですが
それでは手摺りの開口部へ行くことができません。ここはちょうど滑り止め鋼鈑の分だけずれているようですので橋桁と煙突基部のコーナーに滑り止めを嵌め込んで、そこから階段を付けるように工夫しました。これで問題なく往来できます。

 

M_image

  ブラボーとは

 
第1煙突も取り付けて同様に処置しました。
前艦橋の裏手には階段が多く集まっているので物々しい昔の軍艦の雰囲気が漂いますね。

 

M_image

  ブラボーとは

 
両煙突を俯瞰で写してみた画像。
階段の位置を示したかったけどあまり上手く写りませんでしたな。
私はこの煙突穴の風情に何か懐かしさを感じるのですが何なのだろうな?
昔からすごく身近にあったもので似たものがあったような気がします。

 

M_image

  ブラボーとは

 
後部艦橋方向からのショットです。
今はスカスカですが、たくさんの橋桁の上に艦載艇が密集して乗りますのでやはりホースリールは見えなくなりそうです。
ボートデッキで駆けっこできるのもたぶん今のうちだけですね。
  

M_image

  ブラボーとは

 
これが現状です。
このあと先に塗装が済んでいた主砲身のカラーを明るい呉色から佐世保色に変更しました。
というところで本日の作業は終了です。どんどん艤装工事を進めてゆきます。お正月には間に合わせますよ!(床の間にZ旗を飾るんだw)
ではまた。

 


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー16 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント2件

トロ

トロ
こんばんは。 着々と建艦が進んでますね。 艦上も混みあって来て軍艦らしくなってきました。 綺麗な作りなのでアップにも耐えますね。 三笠は帆船時代のマストを継承していますのでマストは綺麗ですよ。 年内追い込み、無理せず頑張って下さい。

12月05日 18:59このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

トロさん
こんばんは。キットが優秀なのでエッチングもうまく決まってゆきます。
とても清々しい気分で製作することができる良キットだと思います。
冷え込んできてようやく街道歩きのシーズンが開幕しましたので、そちらのほうでも忙しくなりそうです。焦ってはいませんが、手を動かせる内に進めたいと思っています。
いつもコメントありがとうございます。

12月05日 20:30このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。