模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/350 戦艦「三笠」第12回 艦首錨鎖&碇

2019/12/08 17:29

通販サイト

販売価格 4,699 円

M_image

  ブラボーとは

ハセガワ 1/350戦艦「三笠」 今日は錨鎖の取り付けです。
艦首甲板と両舷側に合計6本、金属製の鎖を付けます。古い艦には左右どちらかに副錨があるので錨の数は3つです。三笠の艦首はむき出しの錨が甲板に載っているプリミティブな趣のあるもので模型としてもきっと見栄えがすることでしょう。


 

M_image

  ブラボーとは

まず3つの錨やガイドを取り付けてゆきます。
パーツの位置が決まった後に錨鎖を這わせる方法です。
このほうが鎖の長さ(テンションの加減)などいろいろと融通が利くかなと思って。

M_image

  ブラボーとは

金属製の鎖を所定の長さに切らねばなりません。
長い錨鎖はウナギをサバくように頭を釘で止めます。
伸ばして長さを決めたらそこをピンセットで引き寄せながらニッパーで切ります。
デザインナイフでは埒が明かないと思いますので2ndのニッパーを使ってください。

 

M_image

  ブラボーとは

甲板上は取りあえずこのようにまとめました。
まだ少し調整が必要なようなのであとでまたやります。

 

M_image

  ブラボーとは

右舷側主錨のアップです。
鎖と錨の接続部分。
我ながら上手くごまかせてますね(笑)

 

M_image

  ブラボーとは

右艦首の舷側です。
錨鎖を引っ掛けておく張り出しがレトロです。パンクだなぁw

 

M_image

  ブラボーとは

下から見上げるとよくわかりますか。
こうなってます。
錨鎖の間から小さな砲が前方を睨んでますね。
その後ろには網格子の付いた窓もあるのですがほぼ隠れましたね。

 

M_image

  ブラボーとは

左舷側の舷側です。
こちらの錨は1つなのでシンプルです。
(艦首紋章の金色が少し剥げてきてますな。いずれ直さねば。)

 

M_image

  ブラボーとは

本日時点の状態です。
金属錨鎖はテカっててヘビメタロッカーのアクセサリーみたいになっていますが、最終的に艶消しクリアを噴いて落ち着くでしょう。
たぶんこれで
キャットウォーク貼り付けに障害となりそうなものは副砲を除いては全て納めたと思います。
副砲を先に付けたほうがよいかは明日また考えますが、そう難儀なことでもないので今日はもう脳みそをクリアして奥様と遊びます。ではまた♪

 


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。