模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/350 戦艦「三笠」第16回 マストの組み立て

2019/12/19 21:00

通販サイト

販売価格 4,699 円

M_image

  ブラボーとは

ハセガワ 1/350 戦艦「三笠」はマストの組み立てに入ります。
前後2本のマストが立つと艦容が一変するでしょう。それは美しいものだと聞きました。
なのでワクワクする期待を胸に製作に臨みます。

まず最初に先日投稿した後部煙突のリギング変更を記しておきます。
これはマストに付属するデリック(艦載艇移動用のクレーン)の操作上、第2煙突の艦尾側上部の2本の索が張られた状態では不便であることに気付いたからです。日本海海戦へ向かう直前写真をよくよく目を凝らしてみても第2煙突のうしろ上部からの索は見えません。デリックをいつでも使える(艦載艇を出せる)状態にするにはこの策は繋がないほうがよいようです。


 

M_image

  ブラボーとは

マストを組み始めます。画像は前檣見張り台の床が付いた状態です。
見張り台と手摺りは今回はエッチングではなくキットパーツを使うこととしました。
艦橋手摺りの状態に合わしたということで、キットの白いパーツは多少大袈裟ですが模型映えする良いアクセントになりますので捨てがたいです。
マストを支えるたくさんの索にフックがありますのでそれらを支柱のほうに取り付けます。
角度は勘ですのであとでいくつかは修正することになるでしょう。


 

M_image

  ブラボーとは

後檣です。
実はこの時点で見張り台床下の三角板の取り付けが間違っていたのを後で気付きました。
実艦の写真を見て焦りました! 思い込みで作業してはいけませんね。


 

M_image

  ブラボーとは

取りあえず組み上げて艦に乗せてみたところ。最初のお試しです。
バランスは大丈夫かな・・・
艦船模型作りでマストの垂直&水平を出す作業はいつも緊張します。
ここは絶対にヘマできない場面です。カッコ良く決めてやらねばなりません。


 

M_image

  ブラボーとは

横からのバランス(垂直)チェック。
写真をバックに置いてるのはイメージに近づいているかも見ているということです。


 

M_image

  ブラボーとは

俯瞰でマストの捻じれと上下ヤードの水平が出ているかをチェックしています。
この写真では前檣がその対象です。


 

M_image

  ブラボーとは

後檣を俯瞰でアップにした図。
・マスト支柱の捻じれはOK
・下のヤードの水平OK
・上のヤードの水平。やや左舷側が艦首方向に引っ張られているものの許容範囲か。
全体としてまぁまぁです。


 

M_image

  ブラボーとは

4つのヤードの水平を見ています。
悪くない感じに見えます。


 

M_image

  ブラボーとは

完全に一致(水平)w
これならOK。
このあとはマストを接着固定して乾いたらたくさんのリギングが待っています。
内陣から外へ向かって張ってゆきます。大変そうです。


 

M_image

  ブラボーとは

まるでもう完成したかにも見える姿ですがまだまだ先は長いのです。
しかしここまで形ができるとモチベも上がってきますね。
何とか今年中にZ旗を掲げたいものです。


 本日はここまで。ではまた。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録3   ブラボーとは


コメント6件

Fame461

Fame461
こんばんは。
いよいよ完成だとばかり思っていましたが、これからまだ先があるのですね。
Toyohataさまの影響で、三笠への関心が高まるといいなーと思っています。
あの凄腕モデラーのharukaさんも三笠に関心をお待ちのようですよ。
この仕上がりは、さすがです。

12月19日 21:52このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

Fame461さん
いらっしゃい。ハセガワのこのキットは大変良いものですからもっとたくさんの人々が作ればいいのになーと思います。たとえ艦船は初めての人でも難なくこなせそうだし、1/350といえどもさほど大きくないので飾る場所に困ることもないと思います。
私の発信できるものなど多寡の知れたものですが、こんな記事でも楽しんでいただけて「これなら俺のほうが上手く作れるぞ!」と勇んで挑戦して頂ければと願います。
凝りようは各人で無限のヴァリエーションが有り得ますから何処にこだわりを持って作られたかを見るのはとても興味深く楽しいですからね。あの名手haruka御大が戦艦「三笠」を組まれるならそれはもう興味津々!毎日が楽しみになることでしょう♪
いま、mitteさんが私も組んだ空母「鳳翔」の竣工時を組んでおられます。更新をすごく楽しみにしてるんですよ! ところでFame461さんもおひとつ如何?w

12月19日 23:13このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんにちは。 随分と完成に近づきましたね。 艦上も賑やかになって如何にも日本戦艦らしくなりました。 実艦を視察されて益々士気が上がりますね。 年内の竣工楽しみにしています。

12月20日 13:55このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

トロさん
こんばんは。ここからがいよいよ厄介な場面へ突入するんですよね。
マストのリギングにはフックが付きますので上手く整合性を保って付けられるか不安があります。その数が多いのも少々鬱です。そう簡単には終えられないでしょう。
マストが立ってしまった以上、取り回しはそれなりに厄介となり、舷側にキャットウォークが張り付く頃にはどこを持てばいいのか触れる場所を探すのに苦労するなんてことも想定されます。壊さないで何とか最後までやり終えたいですね。
いつもコメントありがとうございます。年内のZ旗掲揚を目指して頑張ります。

12月20日 17:32このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
Toyohataさん
 こんばんは。三笠は以前から興味があったのですが、やはりいいですね。
 大昔(中学生くらいだったかな?)に実艦をみたのですが、初めて間近で
 見た戦闘艦艇ということで、思い出深い船ででもあります。
 WW2のころの艦船に比べると、マストが高く、これは取り回しが
 大変そうですね。最後の作業となるリギング取り付け、楽しみです。

12月22日 00:07このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ゆた提督さん
こんばんは。いらっしゃい。レスが遅くなって申し訳ない!
ハセガワの1/350三笠は組み易くてモールドのディティールが細かく実に作り甲斐のある良いキットだと思います。作り易いといってもそれなりにいろいろと細かい難所はあるのですが、持っている雰囲気が質実剛健っぽくていいですね。お薦めです。
ゆたさんも横須賀に行かれましたか。朝の駅前はセーラー服や制服の自衛官とラフな格好の非番の米兵たちとが行き交う一種独特な雰囲気でしたね。昔からの軍港の街の匂いです。三笠公園までは順調にゆけましたがそこから汐入の軍港巡り観光船乗り場までは少し行きにくかったです。時間を節約するならここはタクシーでしたね。
さて、マストはエッチングをキッチリ付けてリギングするとなると結構厄介なので、現在また1本ずつ集中工事に入っています。マストリギングで終了とならないところが今回の厄介点で、けっきょくキャットウォークはラスボスになっちゃいましたね。
まだ予断を許せない状況がしばらく続きそうで、年内に竣工できるかは微妙です。
もちろんZ旗を含めて最外周のリギングは最終工程になるでしょう。
ゆたさんは大仕事が終わったばかりなのでゆったりとした気分で年末~新年を迎えられそうですね。いいなぁw でもひょっとして、もう何か新しい箱を開けようとしていませんか?(笑) 次回作も楽しみにしていますよ。

12月22日 20:46このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。