模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

1/350 ソ連戦艦「マラート」第12回 艦載艇搭載

2020/03/31 01:03

M_image

  ブラボーとは

ズベズダの1/350 戦艦マラートは艦載艇のD-Upに入りました。
キットパーツは甲板上に通風塔があるくらいで舷窓も薄いモールドのそっけないものでしたが、KAGEROの図版があるおかげでEPを駆使しての大改造を決行しました。
このレベルになるともう1/700とそう変わらない緻密な作業になります。


 

M_image

  ブラボーとは

マラートの艦載艇は全部で5種類。それぞれ2艇ずつで合計10艇です。
写真はそのうちの一つの大型艇ですが御覧のように無垢の芋状態ですのでこれにまずは舷窓をドリリングします。


 

M_image

  ブラボーとは

次にキセル型通風塔の吸気口を0.2, 0.5, 0.7ドリルの順で開口します。
先の船体といい、キットはシルエットだけを提供してくれているようです。
いわば顔のないのっぺらぼう。目鼻はこちらで付けなさいということですね。了解です。


 

M_image

  ブラボーとは

色を塗ってから通風塔と煙突を取り付けたところ。
少し船らしくなってきましたか。


 

M_image

  ブラボーとは

次に手摺りを付けてD-Upします。
手摺りは小さな船では命綱ですので大変でも付けてやるほうがよいでしょう。
甲板上の丸い蓋状のものもハセガワのセットに見合うものがあったので付けてやります。


 

M_image

  ブラボーとは

救命浮き輪はドリームモデル製の着色されたものがあるのですが残念ながらロシア艦の紅白2色デザインのがありませんので塗り直しました。
そして今回D-Upのハイライト、舷灯板を着色して取り付けます。
一気にカラフルになって可愛い船に変身しました。


 

M_image

  ブラボーとは

舷灯板の脚部はEPのランナー&ゲートをそのまま利用しています。
これで品質の一定したパーツが得られ、取り付け作業もかなり楽でした。


 

M_image

  ブラボーとは

ではタメシに甲板上の持ち場に搭載してみましょう。
まず舷側側に位置する高煙突型のタイプです。


 

M_image

  ブラボーとは

そして艦中央の繋止台上に載せる煙突なしタイプ。
この艇の動力はディーゼルなのでしょうか。
今のところ詳しいことは判りません。後に判明しましたら追記しておきますね。


 

M_image

  ブラボーとは

後部艦橋前の船置き場にはこの大型6艇が並びます。
ここだけは高密度で賑やかです。
一応スクリューも付けてあるので覗き込んでも楽しめるでしょう。
更に欲しいものは舵輪でこのEPが売ってないのは解せません。
様々なパーツがひしめく艦船模型界にあって艦載艇EPセットに舵輪がないのは盲点ですね。

本日はここまでです。
次回はいよいよ主役級の構造物に手を入れますが、まずは後部艦橋からかな?
マスト周辺とリギングがうるさそうなので先にできるだけやってしまいましょう。
ではまた。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー12 お気に入り登録2   ブラボーとは


コメント4件

トロ

トロ
おはようございます。 随分と細かい作業、苦労の結果は見栄えが格段と良くなりましたね。 素晴らしいです。 搭載するといよいよ出港って感じになって来ました。
甲板押えも搭載で引き立ってます。 

04月01日 10:30このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

トロさん
こんにちは。
詳細が分かるとけっこう頑張れるので、出来はともかくとして楽しく作ることが出来ました。色が多いのもヤル気が出る素でしたね。その舷灯板ですが、EPの説明に何も書いてなかったのでずっとこれはいったい何だろう?と訝っていたのですが今回、ピッタリなサイズと構造であることに気付けて、たぶんこの用途でいいんじゃないかということで使うことになりました。
まだこの先には強敵が控えていますがジワジワ攻めてゆきますのでどうか見ててやって下さいね。コメントありがとうございました!

04月01日 17:05このコメントを違反報告する

ゆた提督

ゆた提督
こんばんは。
艦載艇のディテールアップ効果絶大ですね。
艦船模型を作っていると、艦載艇、艦載機がよいアクセントになるので、
ついつい拘ってしまいますね。
エッチングの説明書にない部品、よくありますね。製作数をこなさないと、
なかなか理解できませんね。

04月01日 21:45このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ゆた提督さん
こんばんは。やっと艦載艇を載せましたよ。
私にはやや気が重い作業でいつもこれが終わるとホッとします。
今回はKAGEROの図版があったのでほぼ迷いもなく作れました。
ホント、中華EPの説明不足には困ったもので宝の持ち腐れが結構あるようです。
これらを有効に使いこなすためには艦船のことをもっと知らなきゃなんでしょね。
といつも言ってる気がするけど専門書のページは進まんし勉強苦手だなぁ(苦笑)
要領よく覚えてパーツを見ただけでそれが何処でどう使われるものかを言い当てられるようになりたいっすね!

04月02日 00:37このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。