模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

#33 トランペッター 米海軍空母ラングレー 1931

2020/07/17 20:03

  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image
  • Sq_ms_image

#33 トランペッター 米海軍空母ラングレー 1931

  ブラボーとは

第33号艦はアメリカ海軍初の空母で今年5月にトランペッターより発売となったCV-1ラングレーです。
私の艦隊では10隻目の1/350艦。2020年5月16日起工、7月15日竣工。

設定年代は1931年ー36年です。この初代空母は古き良き時代のアメリカの香り漂う、どこかのんびりした艦容が魅力です。
Dアップにはトランペッター純製のセットとEduardのラングレー用救命網EPを使用しました。なおキットの格納庫トラスはプラのモールド付き無垢棒ですのでEPの使用は不可避でしょう。

その棒トラスを除くキット自体は船体の外版モールドや大小煙突の配管、艦首ウィンチなどは素晴らしい出来。しかし格納庫床面はたぶん給炭船時代のままな古いレイアウトです。また両サイドに通路も追加すべきで飛行機の格納スペース確保の為に工作しました。

トランペッター純製セットは採寸された手摺りをも含むエッチングとマスキングシート付きの木甲板、黒い着色済錨鎖と至れり尽くせりの内容なのですが、惜しむらくは救命網支持架のディティールが甘く、これのためにEduardのセットを買い足すことになりました。ここはこの空母の見せ場のひとつでもあるので出費になりますが外せないアイテムです。
ただこの優れたセットについてもひとつ注文を出すならば、網の長さがギリギリなので絶対に全てを使い切れるよう計画しないと足りなくなります。もし不足するとこれはとても厄介です。
またEduardのトラスセットの方には筋交いパーツが入っておらず、これはキットの分厚いプラパーツを使えということのようですが、当然ながら違和感があります。
しかもトラペ純正のほうは材が薄すぎて変形しやすく扱いが難しいのでこの部分に関してはまだ完全に満足できるパーツは存在しないと思います。

以上、この新製品を素人目線で組んでみた感想レポでした。
トラスやEPが好きな人にお薦めしたくなるキットです。
ジオラマにも凝りまくれる素材ですが、飛行甲板を付けるとやはりかなり暗くなってしまうのでそちら方面で頑張る方は艦内にLEDを取り付けるか、または甲板の前1/3をカットした1936年以降の水上機母艦AV-3ラングレーがお薦めです。
いずれにしても楽しい製作が半ば約束されたキットであることは信じてよいと言えるでしょう。私は大いに楽しみました。


ブラボー106 お気に入り登録20   ブラボーとは

コメント40件

ジオラマ素人

ジオラマ素人
初めまして、こんばんは
完成おめでとうございます!!
私は始めて見る空母です
飛行甲板の下側の構造が何か凄いですね!!
なかなかですね、素晴らしいです
良い物を見せていただいたと思います
素晴らしい仕上がりにブラボーです!!

07月17日 20:52このコメントを違反報告する

もんぽよりん

もんぽよりん
完成おめでとうございます。
大型模型の迫力満載ですね。おつかれさまでした。
甲板が乗っていても横や下から眺めたカットでトラスの魅力が伝わってまいります。
こんな複雑な形で甲板が乗っていたら取り外しは無理ですよね~。
この艦だったかなぁ?、朝鮮戦争時にK型飛行船の母艦になっていたような(定かでありません)

07月17日 21:53このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ジオラマ素人さん
初めまして。コメントありがとうございます。
こちらこそいつも素晴らしいジオラマを楽しませていただいております。
かねがね私は各国の空母の第1号艦を集めたいと思っていました。
新しい試みに対するそれぞれの国の答えがそこで見れると思うからです。
私にとってこのラングレーは我が国の鳳翔、英国のハーミスに続いて3作目となりましたが一番プリミティヴな姿で面白かったです。
正直言って、この艦だけは模型化されないんじゃないかと危ぶんでいたのでしたがまさか1/350 で組めるとは! 大喜びで貪るように作りました。
今は大変に満足で満腹しています(笑)
最初の発売アナウンスを聞いた昨年末から今年の重点課題作としていたものでしたので、今は前半戦のミッション達成を安堵で迎えております。
いやあ楽しかった! もっともっと弄り倒してもよかったかもしれませんが素人ですのでまずは安全に組み上げることが出来てよかったです。
また面白い艦を探して組んでみたいと思っていますのでよろしくです!

07月17日 23:09このコメントを違反報告する

トロ

トロ
こんばんは。 しばらく日誌が無いと思ってたらいきなり完成投稿、おめでとうございます! 素晴らしい完成度、流石です。 鉄骨剥き出しの構造が良いですねー。
アメリカ海軍伝統の開放式格納庫の歴史もここから始まったんでしょうね。
これだけの構造を綺麗に仕上げる技術は素晴らしいです。

07月17日 23:10このコメントを違反報告する

wataru

wataru
完成おめでとうございます!!
船の模型は作ったことも作れる気もしないですが、
この空母はめちゃくちゃカッコいいですね~
このゴチャゴチャした複雑な構造、かなり好物です…(笑)
しかし、よくこんな複雑なものをリアルに再現できますね…
特に2枚目の写真には圧倒されます。
めちゃくちゃブラボーです。

07月17日 23:16このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

もんぽよりんさん
トラス大好き大魔王様いらっしゃいませ!
こちらは海に浮かぶトラスの間で御座います。
惜しいことに甲板を乗せたらほとんどトラスの梁が見えなくなってしまいました。
私の好きだった光景ともおさらばです。仕方ないですが。
代わりにこれまで地上で待ちかねていた艦載機たちが楽しげに広い甲板上で盛んな意気を漲らせて並んでいます。空母っていいものですね。

ラングレーは1942年にバリ島付近で撃沈されてしまいました。
ですので朝鮮戦争へ行ったのは別の艦でしょうが、その頃米軍は驚くほどの数の大小空母や強襲揚陸艦を保持していましたので、ご覧になった艦を特定するのは大変そうですね。まぁしかし同型艦が多いので幾つか当たられれば似たものが引っ掛かると思いますよ。

私もトラスが大好きですのでそちらでまた、神秘的なトラス作品を見せてくださいね!

07月17日 23:27このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

けんちっくさん
ありがとうございます。空母の大御所のお褒めに与れるのは光栄なことであります。
キットとEPはとても良く出来たものでした。トラペの小さな手抜きはフトコロ的に少し痛かったですがそれもエデュアルトのフォローが素晴らしくて、結果的にこの空母をかなり完成度を誇れる商品に高めたと思います。
リリースするメーカーさん側の意気込みが伝わってくる良キットですね。
最初はとても難しそうに見えましたが、素人の私でも大した事故もなくここまで組めたのはやはり素晴らしいキットなのだということですよね。
この艦を選んで正解でした。とても楽しく製作できました。

07月17日 23:43このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

トロさん
こんばんは。救命網の取り付けに入ってから全く余裕を失くしてけっこう悩みまくってました。理由は本文にも書いたとおりで、足りないんですよね‼
トロさんが組まれる際にもお気を付け下さい。
普通こういう材は少しくらい余裕を持たせて補修用まで付けておいてくれるものでしょうにね。1㍉も負けてくれませんって、そりゃあないですよ。
そのしわ寄せは◯舷◯部に出てますが言わずもがなですよね(笑)
ともかくおかげさまで、めでたく空母の姿となり完成致しました。
製作日誌での応援コメント、本当にありがとうございました。
けっこう励みになりました。トロさんがラングレーを組まれるときにも応援しますね!

07月17日 23:52このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

wataruさん
コメントありがとうございます!
大丈夫ですよ。少しばかりフィールドが広いのとパーツ点数が多いくらいなものですからあとは根気で補えれば十分勝負になりますよw
私の方こそあの爪楊枝サイズのバイクがなぜ作れるのか不思議に思っているのです。

これはアメリカで一番古い空母ですけどカッコいいでしょー?
組み上げてゆく途中のさまがまたまた凄くてホントに造船所で働いている気分でしたよ(笑)
そうですか。wataruさんもトラスがお好きですかw
ではトラス同好会のお仲間ということで今後とも宜しくお願いしますね。
ちなみに私はバイクのスポークだとかチェーンだとかも好物ですのでw

07月18日 00:13このコメントを違反報告する

模型親父

模型親父
完成おめでとうございます。
凄い、またカッツコイイ!
トラス部分の作成は技量の凄さを感じさせます。
ぜひ実物見たいです。

07月18日 00:23このコメントを違反報告する

きたけつね

きたけつね
おはようございます。
詠嘆の芸術品!完成おめでとうございます。
感嘆とため息の連続です!
素晴らしいです!

07月18日 06:27このコメントを違反報告する

柏木 光雄

柏木 光雄
完成おめでとうございます。
日誌を拝見していましたので、想像はしていました。
完成作品は物凄い迫力がありますね。
5枚目が良いです~。
僕は甲板上の飛行機がお気に入りですが、
本体の作り込みは言葉になりません。トラス最高です!!!
お疲れさまでした。
船の歴史館に飾ってほしいです。

07月18日 08:18このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

模型親父さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
エッヘッヘw カッコいいと言われるのは嬉しいですね!
トラスのEPの組み立ては難しくないですが種類と向きを正確に把握しておく必要があり、管理が大変です。
似たようなパーツが山ほどあるので一度迷ったらエライことです。
模型の全長は46cmで艦船模型としてはさほど大きいほうではないですね。
でも細かく作り込めば大きさを錯覚するような写真が撮れますです。

07月18日 10:55このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

kazuaokiさん
オハヨゴザイマス。それにねぎらいのお言葉Thanks!です。
どのジャンルの模型でも忍耐はある程度は必要でしょうが、今回の製作はあまり忍耐を強いられずにたったの2ヶ月で完成してしまいました。
難しそうに見えたトラスもEPの設計が良く出来ていたのでさほど苦戦することはなかったです。
これ、やはり製作中が楽しい艦ですね。ドックがよく似合う艦ですよ。

07月18日 11:06このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

きたけつねさん
おはようございます。
いやいやいやw芸術品とは恐れ多いお言葉で御座います。
チマチマと自分がこれで良いと思えるようになるまで作り込んでゆくと
傍らの誰かも感化されてくれて、同じように良いと思ってくれるようになるものだと嬉しいですね。
でも以前にも書いた覚えがありますが、私等素人の場合、
キットの出来6割 & 自分のコダワリ4割くらいで仕上がりが変わってしまいますから、やはりキットに左右される部分は大きいですよ。
メーカーさんの意気込みは作る側のモチベにも影響しますから、今回は一緒に燃えることが出来て楽しゅうございました。
またこういうキットに出会いたいですね。

07月18日 11:18このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

柏木 光雄さん
おはようございます。コメントありがとうございます。
艦載機は難しかったですがこれでよかったでしょうか。
こうして甲板に並べてやると可愛いものですね。
彼らはまだ戦争の道具というより合衆国民のヒーローのように見えます。
我が国のブルーインパルスがやはり戦闘機には見えないように、そういう時代が長く続いて国民のアイドルのままで寿命を迎える機ばかりなら喜ばしいことです。
ラングレーにはまだこれで戦争するんだ!という兵器としての本気度は伺えませんが、新しいシステムへの旺盛なチャレンジ精神と意気軒昂な様は充分に伝わってきます。本格的な空母としてよりも練習空母としてカリブ海で多くのパイロットを育ててきた実績を考慮するならば、これはやはり戦場には出すべき艦じゃなかったかもしれませんね。
カリブ海でくつろぐラングレーを夢見ながら私も今年の夏を過ごします。

07月18日 11:38このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

leftyさん
ありがとうございます。
実際に桟橋から眺める船はどれも巨大でビルのような建物にも見えます。
現代ではもうここまでトラスを見上げることの出来る船は何らかの作業船に限られるでしょうが、護衛艦「ひゅうが」くらいでも艦首のフレアなどはたいへん見応えのするものでした。
ところでこのキットというか、トラペの純製EPは組み方自体は至って簡単なものです。折り曲げて形にすればよいだけですからまぁ折り紙ですね。
キットとEP2セットで結構なお値段にはなりますか、何かの機の迷いで変な気を起こされて給付金の一部でやっちゃえなんてお思いでしたら背中を押しますのでぜひお楽しみください(笑)
それでは陽明門の完成を心待ちにしています。コメントありがとうございました。

07月18日 17:52このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461
こんばんは!
もう、1枚目の写真でノックアウトです。
凄い!本当に素晴らしい出来映えです。
文句なしのブラボーですね。
さすがです。

07月18日 19:50このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

Fameさん
こんばんは。評価を頂きありがとうございます。
明るく自信に満ちたアメリカ!
若者たちが自由に才能を発揮してヒーローを目指すイメージのアメリカ!
遂に我が万博艦隊にも米海軍艦が加わりました。
上段から、仏・独・英・ソ・米・伊、各国から私の好みで招集された艦隊を眺めるのは楽しいです。
ラングレーは比較的低い位置にいますが、空母はやはり飛行甲板が見れなくては面白くなく、また私はこの直下で寝ておりますので寝掛けと寝起きにはザラとラングレーのトラスが目に入るという趣向なのであります。
季節と朝のお天気次第で様々な表情を見せてくれるのもまた乙なものです。
Fameさんは作品をどのように飾っておられますか?
いつかの折に見せてくださいね。

07月18日 20:40このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

アントマンさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
これは自分でも組んでて「おもしろーい!w」ってなりましたから
シースルーだとかチラリズムフェチの方にも喜ばれるかもしれません。
でも完成が近づくにつれてだんだん作り込んできた部分が見えにくくなってくるんですよね。ああ、あのコダワリは何だったんだろうか!
でもそんなこと言ったら車や飛行機のエンジン作ってる人はどうなるの!
ってなことですよねー。
写真サイズがそこそこ見やすい大きさと評して頂けてよかったです。
数ヶ月前からカメラの設定を変えましたが正解だったようですね。
また何かお気付きの点がありましたら教えてくださいね。

07月19日 09:01このコメントを違反報告する

ちょら

ちょら
完成おめでとうございます。
こんな物凄い作品をたった2ヶ月ですか?作品の超スーパーハイクオリティにも驚きますが、それを僅かな期間で作ってしまう能力にも心底驚きました。

どの画像も拡大してまじまじ眺めましたが、本当に綺麗に、そして大変丁寧に作られていると感じました。飛行甲板下といい格納庫内といい、精密ディテールフェチにはたまりません(笑)
そしてこれがエッチングパーツの威力なのかと、改めて思いました。

余談ですが、複葉機はいいですね。時間がゆっくりと流れている気分にさせてくれます。
狭い飛行甲板の離発着はさぞ困難だったろうとは思いますが、ふわっと飛び立ってふわっと着艦するようなイメージを持ってしまいました。

07月19日 14:49このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ザクとは違うさん
ありがとうございます。
工期2ヶ月は私としても速いほうで、まだそれだけしか経っていなかったことに正直驚いております。
大きな事故がなかったことと、ほぼ迷いなく組んで行けたことが原因かと思いますが、それだけこれはよく出来たキット構成なのでしょう。
あんまりアラ探しはしないでくださいね。結構色々ありますからw
本艦に於いてEPは必須です。それは適材適所という大原則に照らして当然の配材ですので、これは正しく合理的な模型となっていると思います。
これが一番と思える時には躊躇せず、EPを使用されることをお薦めします。

そうですね。複葉機はいいですね!
軽くてフワッと風に呼応して、ものの6mくらいで離陸できたり、鳥が止まり木に舞い降りるように着艦できたり、比較的小型艦のラングレーでも複葉機でなら空母が務まりましたが時代は高出力、重武装機の採用へと動いてゆきました。我が国の同時代艦「鳳翔」は最後まで瀬戸内海で練習空母として生き永らえましたがラングレーも本来そうあるべき艦だったのでしょう。
輸送任務中に撃沈されたのは残念でしたね。

また艦船のお話をしましょう。
コメントを下さりありがとうございました。

07月19日 20:13このコメントを違反報告する

RYU

RYU
Toyohataさん

こんばんは。
こりゃ凄いの見させて頂きました。
究極のトラス再現、眼福です。
ここまでDUPするにはさぞ労力がかかった事と思いますが、スムーズに完成させるところ流石でございます。
うーん、カッコいい!

07月19日 23:13このコメントを違反報告する

koh

koh
Toyohataさん、完成おめでとうございます。
これは凄い! そして私は絶対軽々と手を出しちゃいけない物ですね^_^
トラスの複雑さと、整然と組まれてる様を見て、軽くめまいがしました。 本当に素晴らしいです!

07月20日 05:26このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

RYUさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
これはよく出来たEPセットでした。
飛行甲板がちゃんと載るか心配でしたがまずまず大過なくできましたが、
大量にある救命網支柱架の取り付けと寸法ギリギリの救命網には若干泣かされました。
結構ヤヴァいところもあるけどそこには眼をつぶってスムースなほうでした(私にしてはw)

07月20日 16:02このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

kohさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
一見すごーくややこしく見えるトラスですが組み立て自体はさほど難しくはないですよ。
艦船のD-Upは積み重ねてゆくパターンですので前後奥行きが見れるシースルー構造の艦はとんでもなく複雑に見えるかもしれません。
めまいですか? 幻惑効果まで引き出せたなら大成功ですねw
もし禁断のトラスの園へゆきたくなったら是非このキットとEPセットを!
などと唆してしまいたくなるキットで御座います(笑)

07月20日 16:09このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
完成、おめでとうございます。
艦船に限らず、知らないことばかりですが、開放型?格納庫に見入ってしまいました。
これは、実在再現の心がくすぐられる一品ですね。
そして、展示会などでも、それほど見られるものではないであろう甲板裏を、じっくり見上げるなんて初めてです。
さらに、作りこまれた救命網もさることながら、複葉の艦載機や上甲板の質感など、見ごたえたっぷりです。
こうしてざっくり見た印象では、貨物船改造かと思われましたが、合衆国が海洋戦略に航空機運用をするという、新時代の到来を見せつける船ですね。
こういう作品を見られるのは、まさに眼福です。

07月21日 13:34このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

南東北星さん
ありがとうございます。
何だかアッという間の2ヶ月で完成してしまいました。
開放型格納庫というのはとどのつまり、壁のない工場みたいなもので荒天時にはエライことになってただろうと思うのですが、戦闘時に爆弾にやられても爆風が抜けてしまうのでさしたるダメージを貰わないという利点もあったようです。装甲が常識の昔の軍艦にあってこの初代空母はノーガードで出てきたというのは面白い試みですよね。
おかげで内部のガントリークレーンやらむき出しのトラスの梁などが覗き込めるという特典付き模型になれたわけです。
また複葉機にしてもまだ飛行機が野暮ったかった頃の姿ですので要するに、
この時代の何一つスッキリとしたところがないものの魅力なんですよね!
この艦はw
元給炭艦という時代遅れな艦種からリクルートされただけあって、次代を目指す最先端からは程遠い姿での出発だったわけですが、この伝統を重んじる(勿論皮肉です)合理性が当時のアメリカの空母戦略への姿勢だったのです。
ああ、この船が模型化されてくれてよかったです!
今度は是非HMSフューリアスの第2形態を組んでみたいです。何処かインジェクションで出してくれる勇気のあるメーカーはいないでしょうか?
あれは一粒で二度美味しい戦艦空母みたいな艦ですので組みたいなぁ!
まだまだお楽しみは続きそうでこの業界はワクワクします。
艦船模型を初めて5年ほどになりますが、バラエティが楽しめるよい時代になったと思います。

07月21日 15:01このコメントを違反報告する

mitch

mitch
完成おめでとうございます!トラス好き歓喜!な作品ですね〜!素晴らしい密度と完成度で見てて飽きないですね。
難所も多そうで手を付けるのが怖そうな船ですが見事完成されて素晴らしいです。この難易度にしては完成早いな〜と自分は思います。

07月21日 17:07このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

mitchさん
いらっしゃい! お褒めに預かりありがとうございます。
ホントにトラス好きな私には幸せな時間でしたよw
mitchさんにも是非おすそ分けしたくなるようなキットでした。
まぁそれなりに難所はあるんですが、自分のスキルにピッタリというか
そこそこ難しいけどクリアできちゃうゲームみたいな感じでした。
そして最後には慣れ親しんだトラスの風景とお別れしなきゃならない宿命、
でもその代わりに広い飛行甲板に艦載機を並べて楽しく遊べるというストーリーまで付いた製作でした。夢中になって作ってたら2ヶ月で出来ちゃった作品です。おかげさまでのんびりと夏休みできそうです(笑)
またこんなおもしろいキットに出会いたいですね!

07月21日 17:19このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。コメントが遅くなってしまいました・・・
完成おめでとうございます!
ついに、究極のトラス萌え空母が完成しましたね。1枚目の複雑怪奇に絡み合う構造美、たまりません。全体的に、見上げアングルや中を覗き込んだ写真が多めなのも、こうしたトラス好きの皆様のツボを得ていますね。
私も、ラングレーが発売と聞いてすごくトキメキましたが、1/350という事で、諦めてしまった苦い思い出があります(笑)が、Toyohataさんのラングレーを拝見し、何とか置き場を捻出してでもつくりたくなってきました。
改めて、素晴らしい作品に大満足、眼福です!
これからの作品も、とても楽しみにしています!

07月21日 23:26このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

mitteさん
こんばんは。お待ちしてました!
やっとというか、もう完成してしまいました。
こういうのはmitteさんの大好物なんだろうなぁと製作中からそんなことを考えながら作ってましたよ(笑)
我々は趣味が似ていますからそれぞれが取り上げる艦には食指が動きますよねw
で、その同好の士による作品を見てみたいと切に思うのも、私が今回力尽きた先をどうされるのかという夢が繋がってゆくような期待もあるんですね!
何とか置き場を捻出して是非にもmitteさんお得意の壮大なジオラマを見せて頂きたいのです。このキットはまだまだこんなものでは終わりませんよ。
mitteさんが組むまではまだ決定版ではないのです。私も楽しみにしてよいですか? このキットは本当に楽しいですよ!

07月21日 23:57このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
Unruly horseさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
非常に見場の良い、作り応えのある良いキットでした。
また作り手の力量以上に見せるEPの威力も絶大です。
レトロな艦ですがこの時代の艦が楽しくなりましたね。

しかしこの投稿には1ヶ月以上過ぎてもまだ時折ブラボーがついたりします。不思議です。

08月26日 21:18このコメントを違反報告する

しばのっち

しばのっち
素晴らしい完成度ですね!
裏側のトラス構造が素晴らしい作りですね。
下から見上げるアングルがカッコいいです。

10月11日 18:41このコメントを違反報告する

YAHOO

YAHOO
あまり目立たない飛行甲板の裏側まで完璧の製作されて素晴らしい作品です、他の部分も同じように処理されていると思います、見習います

10月14日 16:51このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
しばのっちさん
こちらでは初めましてですね。ようこそです。
コメントありがとうございます。
甲板下がこれほど覗けて面白い空母も他にはちょっとないと思います。
艦船モデラーなら少なからず興味を引くであろうこのダサ可愛さがたまりませんw

10月14日 20:43このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
YAHOOさん
こちらにもコメントを頂きありがとうございます。
EPを多用する複雑に見えるトラス構造のため、かなり神経を使いながら組み立ててきました。
ズレたら次のパーツがハマらなくなるんじゃないかとヒヤヒヤしながら組んでいました。
今年の梅雨は長く夏はひどい猛暑でしたが、まだ本格的に暑くなる前にこれを組み上げられてよかったと思います。

10月14日 20:47このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

アントマン
ーーーーーーー魚拓ですーーーーーーーー
アントマン
こんばんは!
完成おめでとうございます!
艦船は詳しくないのですが、これは「スゲー!!」って
感じで拝見させていただきました。
トラスを見るだけでもこれはかなり根気がいったろうな~
と思いました。
画像の大きさが適度な大きさで、細部と全体のバランスが
わかり、密度感が伝わりました。
とにかくブラボー!でございますヽ(^o^)丿
07月19日 00:17

ーーーーーーー魚拓終わりーーーーーー

Toyohata
アントマンさん
おはようございます。コメントありがとうございます。
これは自分でも組んでて「おもしろーい!w」ってなりましたから
シースルーだとかチラリズムフェチの方にも喜ばれるかもしれません。
でも完成が近づくにつれてだんだん作り込んできた部分が見えにくくなってくるんですよね。ああ、あのコダワリは何だったんだろうか!
でもそんなこと言ったら車や飛行機のエンジン作ってる人はどうなるの!
ってなことですよねー。
写真サイズがそこそこ見やすい大きさと評して頂けてよかったです。
数ヶ月前からカメラの設定を変えましたが正解だったようですね。
また何かお気付きの点がありましたら教えてくださいね。
2020年07月19日 09:01

12月28日 23:21このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
けんちっく
ーーーーー魚拓ですーーーーーー

けんちっく
完成おめでとうございます。
空母好きの心を激しく揺さぶる作品ですね。
私も1/350でレキシントンを作った際はあえて大戦前の1939年を選びました。
この時期のアメリカの艦船はとても優雅で勇ましさというより美しさの方が勝っていてとても魅力があります。イエローウイングの艦載機もまた派手でこの時期らしさ満載で大好きです。
その中でラングレーという選択はとてもシブいですし、初期の空母はいろいろ試行段階ですので構造がとにかく複雑で魅力的です。その複雑な構造をここまで正確に再現される技術には本当に驚きました。
内部丸見えですので手間の多さは想像を超えていると思いますが本当にお見事です。
素晴らしいものを拝見させていただきました。
07月17日 22:21
ーーーーーーーー

Toyohata
M_image

けんちっくさん
ありがとうございます。空母の大御所のお褒めに与れるのは光栄なことであります。
キットとEPはとても良く出来たものでした。トラペの小さな手抜きはフトコロ的に少し痛かったですがそれもエデュアルトのフォローが素晴らしくて、結果的にこの空母をかなり完成度を誇れる商品に高めたと思います。
リリースするメーカーさん側の意気込みが伝わってくる良キットですね。
最初はとても難しそうに見えましたが、素人の私でも大した事故もなくここまで組めたのはやはり素晴らしいキットなのだということですよね。
この艦を選んで正解でした。とても楽しく製作できました。
2020年07月17日 23:43

01月01日 00:23このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata
lefty
ーーーーーーー魚拓ですーーーーーーーー
lefty
完成おめでとう御座います。
1/350スケールとはいえ、物凄い精密さにシビれました。
これは軽々しく挑戦してみたいと言えるレベルでは無いですね。
空母はトラス構造がよく見える1枚目の写真の様な斜め下からのアングルが迫力があって一番好きです。
07月18日 14:03

ーーーーーーー魚拓終わりーーーーーー

Toyohata
leftyさん
ありがとうございます。
実際に桟橋から眺める船はどれも巨大でビルのような建物にも見えます。
現代ではもうここまでトラスを見上げることの出来る船は何らかの作業船に限られるでしょうが、護衛艦「ひゅうが」くらいでも艦首のフレアなどはたいへん見応えのするものでした。
ところでこのキットというか、トラペの純製EPは組み方自体は至って簡単なものです。折り曲げて形にすればよいだけですからまぁ折り紙ですね。
キットとEP2セットで結構なお値段にはなりますか、何かの機の迷いで変な気を起こされて給付金の一部でやっちゃえなんてお思いでしたら背中を押しますのでぜひお楽しみください(笑)
それでは陽明門の完成を心待ちにしています。コメントありがとうございました。
07月18日 17:52

01月01日 00:25このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。