模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

金剛 1941 飛行甲板・カタパルト

2021/02/23 17:08

金剛 1941 飛行甲板・カタパルト

  ブラボーとは

フジミ特-83 戦艦金剛開戦時。
後部艦橋に艦隊信号灯の取り付けを完了し、第3砲塔も取り付けることができました。

次の飛行甲板は現在、飛行機運搬軌条、旋回盤、カタパルト、通風筒4基の取り付けまでで、ここの進捗率はこれで約50%というところです。
手持ちの通風筒(荒天排気筒を含む)の種類が豊富ですので少し楽しい作業ですが、これを付けたおかげでカタパルト支柱の高さを少し嵩上げする必要が生じました。設計上の見落としでしょうかね。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー30   ブラボーとは


コメント6件

らんばらる

らんばらる
こんばんわ。
艦船模型を作るときに絶対やってみたいと思っているのが この飛行機運搬軌条と旋回盤ですね やったことないんですが。モールドじゃただの凸モールドで精密感にかけますし よく見えるので存在感最高です。元のモールドを綺麗に削るんですよね。私には出来ないので憧れます(>_<)

02月23日 17:43このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

らんばらるさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
それが近くで見るとそう綺麗でもないんですよ。
幾つか作りましたがこれも何度やっても苦手意識が抜けません。
今回はEPの飛行甲板でリノリウム押さえは塗装を剥がすことで再現できるというものですが、この大判EPを貼るためにキットモールドを全部削って平らにするのがなかなか苦痛な作業です。
既に塗装済みのEP板の上に軌条を貼るのも難しいものなのです。
憧れて頂けるのは嬉しいような、ちょっと身分不相応で小っ恥ずかしいような、そんな気分です。

02月23日 18:02このコメントを違反報告する

Fame461

Fame461

M_image

こんばんは!
ジオラマですね。
戦艦模型は!
そうそう、教えていただいたアンカーチェーン買ってきました。ちょうど良いサイズがあったので。色々教えていただいて感謝です。
実は、イタリア機のシートベルトに使おうと思います。
写真は、アフターパーツです。
鎖の部分があるんですよね。

02月23日 20:56このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

Fameさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
アンカーチェーン情報がお役に立ってよろしう御座いました。
シートベルトの先端が鎖状だとは知りませんでした。
錨鎖も太さが色々あるようですので用途に合わせてお選びください。
しかしこの鎖はチラとも見る機会はあるのでしょうか?
いえ、見えずとも在ることに意義があるのでしたね。
楽しんで下さいね。

02月23日 22:51このコメントを違反報告する

南東北星

南東北星
お疲れ様です。
これは、確か三号射出機。
こうして見ると、射出機と回転盤やら軌条の関係が、合理的であるのが見て取れます。
EPでの再現によって、ぐっと見栄えが良くなりますね。

02月24日 14:22このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

南東北星さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
金剛の開戦時に於ける搭載カタパルトは射出重量4トンの2号5型であろうと謂われているようです。
謂われているということは、確かな証拠が存在しないことを表してもいますが僅かな可能性として、昭和7年最初のカタパルト搭載時の2号3型(射出重量3トン未満?)のままであったかもしれません。
その後カタパルトの位置変更を行った昭和12年までの二次改装で射出重量3トンの2号3型改1を積んだということもゼロではないかもしれませんが。
呉式2号3型と5型の外見上の違いはトラスの構造が若干違うらしいですが1/700模型での見比べではよく分かりまません。
航空機にも造詣が深い南東北星さんは流石ですね。
慌てて関係書物を紐解いていたらもうこんな時間になりましたよ(笑)

02月24日 20:57このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。