模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

霧島 1941 02階層の木甲板

通販サイト

販売価格 1,886 円

2021/10/18 17:01

霧島 1941 02階層の木甲板

  ブラボーとは

フジミ特−53 戦艦霧島の艦橋基部です。
ここだけは木甲板を加工しないわけにはゆきません。
0.1〜0.2mmといえども後部にサンドイッチされた木甲板の層が見えるのは変です。
足下に木甲板のあるなしで、高さが異なることによる不具合は他にも、飛行甲板下の細々としたパーツ群(P3,D6,D8,D19)下にもあります。
特に面積の大きいP3パーツ下は同様に木甲板を切除し、他は天面を削ることで対応しました。


製作中の写真の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバー

ブラボー33   ブラボーとは


コメント6件

南東北星

南東北星
お疲れ様です。
積層のわずかな断面といえど、見えると不自然ですね。
同じく、わずかな段差といえど、このスケールではおろそかにできないのは、良くわかります。
そのあたりの加工の兼ね合いがまた、制作意欲を刺激しますね。
それにしても、追加の加工は、お見事です。

10月18日 17:07このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

南東北星さん
こんばんは。コメントありがとうございます。
頑張って木甲板を切除しても残念ながら隙間はゼロにはなりませんが、やらないより少しはマシになったくらいでしょう。
これでも丸1晩、Gクランプに掛けてたんですけどね。
許せないのは飛行甲板下の段差で飛行甲板から甲板上へ渡る軌条が伸びていることです。
よりによって、そこはヤメテー!という場所の下です。どないや?これw

10月18日 17:27このコメントを違反報告する

mitte

mitte
こんばんは。お疲れ様です。
凄いペースで進んでいますね。先程一気読みさせて頂きましたが、しばらくログインをさぼっている間に、また浦島太郎になってしまいました。
木製甲板は、この厚みが本当に悩ましいですね。段差の所から断面が見えてしまったり、甲板の厚みの分だけ高さが変わってしまうこともあったり・・・
環境部分の切り抜きお見事です!色々苦労の連続で大変ですが、頑張ってください!
これからも、進捗を楽しみにしています!

10月18日 20:49このコメントを違反報告する

ブロンディ

ブロンディ
お疲れ様です。
成る程ですね。
木甲板を貼る様に設計されていないのですか、、
色々な部分に不都合がでるのは当たり前ですね
それを上手く誤魔化しながら工作してもこの木甲板の
効果は絶大な物なのでしょうね。
勉強になります。

10月18日 21:32このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

mitteさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
いつも艦橋から作るから遅いのだと、、、
今回は出来るところまではまず突っ走ろうという考えですが
まぁ、ここまでですかね。
これからまたあの厄介な艦橋に入ります。
塗装とEPとレジン製の光学機器の配置のことを考えると気が狂いそうです。
そこゆく前に甲板段差のことで引っ掛かりました。
Gクランプでは手温かったらしいので今夜はクリップで直圧掛けてみますがどうなるでしょうね。
ここの継ぎ目は消したいなぁ。
でも再塗装も嫌だなぁ(甲板貼っちゃたし…)みたいな悩ましさです。

10月18日 22:44このコメントを違反報告する

Toyohata

Toyohata

M_image

ブロンディさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
これ、純正木甲板なんですよ。
当初のキットは木甲板を貼る様に設計されていなくても、後発の木甲板の方はちゃんと貼れて組めるように設計してくれないと困りますよね。
木甲板の色はともかく質感は、やはり塗装では及ばないものがありますので
できれば使いたいアイテムですが、mitteさんも書かれているように厚みの問題があり、使うか否かで悩ましいです。
その上設計ミスとも言える不都合が生じるようでは高価なアイテムだけに、今後売れずにさらにリリースが減ったり、また価格が上がったりしそうでただでさえ少ないユーザーをまた減らしてしまうでしょう。
アフターパーツは実際に組んで、テストに合格したものだけを市場に出してほしいです。
まぁ現状はこのようにテイタラクな業界ですので壱ユーザーたる私の奮戦はきっと面白くご覧になれるでしょう。
他山の石としてご利用頂ける機会がありましたら幸いで御座います。

10月18日 22:59このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。