模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

Heller 1/8 KAWASAKI 1000GG Godier Genoud(´ι _`;)

2019/08/19 18:15

M_image

  ブラボーとは

8月19日でバイクの日との事。
恐らく俳句の日でもあるのではないか(`ι _´;)
耳の日とひな祭りが一緒になった様な賑わいだ(`ι _´;)←ナニ言ってんだオメ…

と言う事で昨日届いたエレールの1/8カワサキ1000ゴディエ・ジュノーを
ちょっとだけ触る(ちょっとでも無いかな…)
CB72も放置してんのに…

M_image

  ブラボーとは

あまりカッコイイとは言えないカスタムだけど…
時代を考えると仕方がないけれどちょっと中途半端で
レーサーレプリカでもないし、ツアラー要素が残っているし。
でもまあ欧州のカスタムバイクってそんなんかも。
ミミズクかフクロウの様なカウルが可愛い。

M_image

  ブラボーとは

エレールのキットはご存知の様にエンジンのフィンを一枚一枚積層して再現すると言う凝った仕様で、タミヤのRC166も同様の工程となっている。確かに空冷エンジンの深いフィンの表現としては非常に効果的(実際のアルミ鋳造とは異なる部品構成とは言え)。

M_image

  ブラボーとは

コイツもレベルのキット同様、貼り合わせる部品が多い。メッキパーツの貼り合わせ部品も結構ある。キャブレターは左右貼り合わせて下部にフロート室を更に接着、つまり4気筒で12個のメッキパーツを接着…また落ちないメッキなんだなこれが(`ι _´;)

M_image

  ブラボーとは

一応バイクの形になるまで組み上げてみる(`ι _´;)ボディ並べたらその形になる4輪のキットとは違ってここまで持って行くのが割とテマ。一体式のタンクシート形状が流麗すぎて逆に古臭いと言うか、あんまカッコ良くない…別体にして形状も変える予定。

M_image

  ブラボーとは

発注したスポークに使うインセクトピン待ちのレベルの1/8ホンダCB72と並べて。
60年代250㏄パラツインと70年代1000ccインライン4だが、同じスケールでもサイズ感はだいぶ違う(`ι _´;)

ゴディエ・ジュノーは乾燥待ちでしばらく放置。CBよりは楽かな。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー10 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。