模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ハセガワ ケンウッドクレマーポルシェ962C 1989ル・マン(8)

2019/12/14 17:06

M_image

  ブラボーとは

ハセガワのケンウッドクレマー962Cを、タミヤのキットとミックスしてル・マン出場車風味に改造中。現在はボディのクリヤーをじっくり硬化させている所で、その間にコックピットを作っておきます。
写真の左の白いパーツはハセガワ、右のグレーはタミヤ962C。ハセガワは1989年頃のJPSCマシンを取材して設計されており、助手席のシートが一体成型されています。タミヤは1986年頃のWSPC車がモデルでシートが無く、代わりに消火器や補器類が積まれております。1989年のル・マンではどうだったのか資料が探せずはっきりわかりませんが、どちらかというとタミヤの仕様に近かったのではないかと思うので・・。

M_image

  ブラボーとは

まずシートのモールドを右のように削除します。タミヤのパーツにはラジエターが無くて流用するのは大変。苦労してシートを削り取るほうがまだ近道です。

M_image

  ブラボーとは

無くなった部分をプラ板とパテで再生。

M_image

  ブラボーとは

塗装して、シートとタミヤ962Cの補器を載せたら出来上がり。
見えにくいですが、シートベルトの肩パッドには「PORSCHE-KREMER」と印刷したシールを貼っています。
Cカーはドアを開閉できるように改造でもしない限り中はほとんど見えないので、配線などディテールアップは省略しますが、助手席部分がシルバーになった事で外からの見た目がちょっと豪華になります。

M_image

  ブラボーとは

こんな感じです。これは1991年ル・マン仕様の日石トラスト962C。

M_image

  ブラボーとは

ちなみに全体はこんな状態です。前回に続いてどさくさに紛れて過去作品を見てもらおうという魂胆。
次回更新が最終回かと思われます。ボディを磨いて小物を付けて、年内には完成させちゃうぞ(●`・ω・´●)ノ


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー4 お気に入り登録1   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。