模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

撮影セット建造に挑戦(2)

2022/07/20 17:37

M_image

某ドライブシミュレーションゲーム内にある、レジェンドカーが格納されている倉庫にインスパイアされ、撮影ブースというか撮影セットを作ってみようと思い立ち、開いた時間に少しづつ工作しております。
前回はまずターンテーブルのある床を作りました。次は向かって右側の壁です。
モデルとしているガレージは、ターンテーブルの両側が立体駐車スペースになっていますので、ウチのガレージは規模を縮小して、こちら側はすぐ壁面にします。
廃材のダンボールを再利用して作成。

M_image

貴重なレジェンドカーのカウルが壁面に飾られてたらカッコ良いかもと、1985年ル・マン24時間レースで2位になったリチャードロイドレーシングのポルシェ956のフロントカウルを製作。
てゆーかこれもハセガワの962Cをル・マン仕様にする為にタミヤ956のキットからリアカウルやシャシーを流用して、ボディパーツとデカールが余ってたんで再利用しただけなんですけど。

M_image

壁の表面にレンガの画像を印刷した紙を貼りました。オリジナルとは変えて白いレンガに。
プラ板で四角い筒を組んでシルバー塗装、吹き出しグリルの画像を印刷した紙を貼って空調ダクトを作成。
カウルをこんな感じで上の方に固定しました。

M_image

全景はこんな状態です。中心にあるのはターンテーブルの操作パネルと、2022年と1983年のル・マンのポスター。
アンティークなガレージの壁だと配線やパイプが這いまわっているイメージで、そんなのがあると空間が持つからどうしようかと迷いましたが、新築のガレージなのに後付けのパイプが露出してたらそれはただの設計不良なので、ちゃんと隠蔽配管でスッキリしてる方が良いかなと。でもちょっとスッキリし過ぎて寂しいので、今後ニコイチしたりしてカウルやウイングが余ったら、ちゃんと作ってもっと飾ろうと思います。

M_image

床と合体させて、レジェンドカーを乗せた所です。
次は正面の壁です。入り口や窓があるから大変そう。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー8 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。