模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アオシマ 1/12 可変モトスレイブ 特設マシンガンVer その5

2014/04/05 22:42

M_image

  ブラボーとは

腕の改造。画像は上がノーマル下が改造後。
バイク形態の場合、腕部分は普通のバイクで言うエンジン部分に収納されるだけなのでなるべくコンパクトに収めたいので、古いMGガンダムから手首を移植。
上腕のカバー(赤い部分)は取り付け方向を90度変えて見ました。
せっかくのシリンダー状のモールドがちら見えするようになります。

M_image

  ブラボーとは

ロボ時の脚にあたるのが、バイク形態のタンクシート部分です。
シートカウル部分を上後方に移動させるとプロポーション上カッコよくなりますので、
タンク側の関節取り付け軸を2本止めから前方のみ使用しポリキャップ側は後ろ用の穴を使うことで、
固定取り付けから回転軸に変更、このため ひざ関節は3段関節になります。
また、バイク時のシートカウル位置に自由度が増えますので、後上方向に移動しました。
画像の上が比較の為ノーマルを裏から見たところ(ノーマル撮り損ねた)画像下が改修後。
シートカウルの後端はプラ板で延長しました。

M_image

  ブラボーとは

ひざ関節は、キットのポリキャップが元々同一ランナー2枚使いなので丸々1台分余っています。
もったいないので それを使い、関節の幅を2倍にして強化してみました。
上がノーマル下が改造後。動力パイプも2本になり、力強さも倍増です。
リブの高さ合わせとか地味に面倒でしたが、チョットした工夫が楽しいです。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー11 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント1件

よよぞ

よよぞ
黒豆おかき どの
いつもコメントありがとうございます。
金型の都合で、こういう構成になるのだと思います。
ランナーを分けて数を合わせ金型を2セット作るより、
金型1セットで、部品が余っても同じランナー2枚入れた方が結果的に安く
作れるという事でしょう。
こうゆうことは良くあって、宇宙戦艦ヤマト1/500(実写映画版)では、
主砲の砲塔が、まるまる1個余ります。
もったいないのでどっかに着けようかと つい思ってしまいますが、
いかんいかん、ヤマトじゃなくなる。と思いとどまりました。

04月06日 17:50このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。