模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

アオシマ 1/12 可変モトスレイブ 特設マシンガンVer その20

2014/06/05 23:35

M_image

  ブラボーとは

結局完成まで5ヶ月も掛かってしまったモトスレイブ。変形のシークエンス説明と一緒に
改造のポイントも紹介したいと思います。
①まずはフロントカウルを外します。カウル側のステーで頭部をはさみ固定して
ありますので、首のポリキャップを本体から抜くと、頭部とフロントカウルが外れます。
②次にタンクシートを取り外します。
ノーマルはタンク下の穴にフレームのピンを差し込むだけでしたので、保持が厳しい為
フレーム形状を変更しました。矢印の部分でタンク後端を支えると共に、
ひざ裏関節を挟み込みタンクシートの固定を確実にしています。
③アンダーカウルを外します。アンダーカウルは腕パーツを挟み込み、
サスペンション基部に付けた出っ張りをピボットの出っ張りに引っ掛けて有ります。
④腕ユニットを外します。こちらも前腕カバーとフレームの矢印のところを
はさみ込んでいるだけです。前腕はロボ時かなり長いと感じたので、インナーも
カバーも4~5ミリ短くしています。おかげで、バイク時はこの部分に収める事が
出来ました。

M_image

  ブラボーとは

⑤フレームを変形させます。まず、リアタイヤをスイングアームごと水平位置まで
回転させます。緑の矢印部分、変形時タイヤとステップホルダーのクリアランスは
ギリギリです。(タイヤを大きくした時に干渉したので角度を直しています。)
⑥スイングアームピボットを外します。
ここの固定はフレームの脚取り付け部分(金色部)ではさんでありますので、
若干フレームを広げるようにして外します。ご覧のように、ステップホルダーは
このピボットパーツと一体になっています。
⑦リアホイルユニットをフレーム上部(背中)に固定します。
画像暗いですが、固定はノーマル同様タンク固定ピンと共用です。
タイヤとフレーム、フレームとステップなど絶妙な位置関係で干渉しないように
調整してあります。
⑧背中に回したピボットセンター部分に腹部アーマー(アンダーカウル)の取り付け
アームを設置して有ります。アンダーカウルからサスペンションを展開し矢印部分を
差し込みます。

M_image

  ブラボーとは

⑨フロントタイヤを開き背部にまわし、腕取り付け基部を展開します。
このあたりの機構はノーマルと変わりません。
⑩取り外しておいた、腕、頭部を所定位置に取り付けます。
⑪胸部アーマー(フロントカウル)の取り付け。取り付けステーはバイク時も
ロボ時も共用です。ロボ時は肩回転センター内側のくぼみに矢印の出っ張りを
あわせます。
⑫タンクシートを分割し脚に変形。ここは普通の変形方法と変わりありません。
シート(ヒザアーマ)は個別に可動出来るようにしました。
脚の間にある接続パーツは変形後余りのパーツとなります。このキットは
ノーマルで組むと、バイク時ロボ時各々にカウルステーやステップホルダー等
たくさんの余剰部品が出ますので、今回の改造ではそれらが最小になるように
心がけました。余る部品はこの脚の間のパーツと、モトスレイブ体型時の
ステップのみです。

M_image

  ブラボーとは

⑬脚を付けたらモトロイドの完成です。

M_image

  ブラボーとは

⑭そして、バックリ…

M_image

  ブラボーとは

⑮プリスさんを装着すれば、あのポーズが再現できます。

M_image

  ブラボーとは

⑯ふたを閉じたら、モトスレイブの完成です。


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー15 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

modeller田村

modeller田村
完成おめでとうございます。
凄く格好良く仕上がりましたね!!!!ブラボー
これからの宜しくお願いします。

06月06日 08:20このコメントを違反報告する

よよぞ

よよぞ
modeller田村 どの
いつもありがとうございます。
マイペースですが今後もよろしくお願いします。

06月07日 22:47このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。