模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

重巡洋艦「利根」の作成その4 伸ばしランナーで補修+手摺

2014/05/20 20:51

通販サイト

販売価格 2,581 円

M_image

  ブラボーとは

喪失したパーツを伸ばしランナーで補修してみた
やはり元の物とは結構違う・・・しかし今の技術ではここまでかな?

M_image

  ブラボーとは

こっちも補修
でも瞬間接着剤と塗料と溶けたプラスティックでなんだかなぁ・・・という感じ

M_image

  ブラボーとは

悪戦苦闘しながらもエッチングパーツの手摺を接着している
けど、上手い事行かない・・・接着剤が色々流れてしまう、難しいな

M_image

  ブラボーとは

空中線をいずれ張るつもりなんだけど、一応これを使用予定
淡水釣り用具コーナーに行ったら発見
バス釣りや海水の釣りではラインが太すぎると思ったから淡水コーナーに行って正解
フロロカーボンだけど糸色は黒だし着色しないで使えそうだ
まぁもう少し手摺を付けてから頑張ってみようと思う


製作日誌の公開範囲
インターネット全体
コメントを受け付ける範囲
ホビコムメンバーまで

ブラボー9 お気に入り登録0   ブラボーとは


コメント2件

だーく

だーく
旗竿は私の場合、真鍮線を使ってますね~
旗竿を付ける元々の穴を伸ばしランナーで埋めて、
真鍮線に合わせたピンバイスで再度穴を開け、瞬間接着剤で取り付けてます(^-^*)

05月21日 07:27このコメントを違反報告する

zoumotsu

zoumotsu
だーくさん、アドバイスありがとうございます!
真鍮線ですか、金属製ならば丈夫そうですね
上手く作れればかなりクオリティーアップしそうです
時間ある時にお店を覗いてみます!

05月21日 22:50このコメントを違反報告する


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。