模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK 最近はやりのファレホ、どうやって使う?

巻口薫

巻口薫さん
05月12日 19:24違反報告する

どうもすみません、最近ファレホなど、ボトル入り水性アクリル塗料が伸びてきてますが、あの写真など見るとどうもみなさん瓶から直接出して使っている様なのですが、私などどうも塗料の濃度が濃すぎて、またよく混ざっていないので、いったんフィルムのポリ容器にあけ、タミヤアクリルの溶剤で薄めに溶いてよく混ぜて使ってます。みなさんはどんな風にお使いなのでしょうか。教えて下さい。

ブラボー3 この質問に回答する8件   ブラボーとは

この質問の回答 8

Answer 001

わたる

わたるさん

  
05月17日 02:30違反報告する

M_image

こんばんは。わたしはファレホの筆塗りしか経験ありませんが、回答します。

写真のようなウォーターパレットを使うと便利です。タッパにスポンジを敷き水を浸して、その上にクッキングペーパーを敷きます。
この上に、ファレホをボトルから直接出して使います。下の水分でファレホが適度に湿ってくれるので、適度な濃度をキープできます。濃ければ、この上で希釈します。

ファレホの使い方は模型用塗料の感覚ではなく、絵の具をイメージしてもらえると良いかと思います。

希釈には精製水を使います。最近はコロナ禍で入手しにくくなっていますので、水道水でもOKです。

攪拌はボトルのままでできます。買ってきたらまず、中蓋を開けてボトルの中に鉄球(攪拌用ボール)を入れておきます。こうしておけば、振るだけで攪拌できます。
中蓋を開けて攪拌棒を突っ込んで混ぜたりもします。
他のアクリル系塗料の例に漏れず、ファレホも泡立ちやすいので気をつけます。

余談ですが、ファレホはラッカー系塗料などと比べると食いつきは劣りますので、サーフェイスプライマーを使うことをおすすめします。


ブラボー7 この回答に返信する

Answer 002

質問者

巻口薫

巻口薫さん

  
05月18日 13:56違反報告する

>>1 わたるさん
やはり開けませんか。しかし筆塗ではなく、吹き付けとなるとまた変わってきますね。クッキングペーパーをこういう風に使うとは知りませんでした。鉄球入れるのはいいですね。どうも有難う御座いました。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 003

わたる

わたるさん

  
05月18日 19:39違反報告する

>>2 巻口薫さん
こんばんは。
そうですね、吹き付けだとやり方は変わってきますね。
ファレホにはモデルエアって銘柄があって、こちらはエアブラシ用に濃度が薄めになっています。
ご存知でしたらすいません!ですが、一度お試しいただければと!
私はなんですけど、吹き付けができない環境で…ファレホ筆塗りを渋々始めたのですが、今は筆の方が快適になってきましたよ^_^

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 004

質問者

巻口薫

巻口薫さん

  
05月20日 07:55違反報告する

>>3 わたるさん
それはしりませんでした。私もあまり吹き付けしないもので…。
どうも有難う御座いました。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 005

うにぶた

うにぶたさん

  
05月22日 11:14違反報告する

初めまして、うにぶたと申します。
普段から水性塗料を色々と使っています。

エアブラシなら「vallejo air」ですね〜。専用のシンナーやリターダーもありますよ。

私の感覚だと希釈は0.3mmのハンドピースで1.5MPaでブクブクさせ、泡が上がって来るような感じなら適濃度で吹けています。

airの中でも灰色とかは塗料が重いので希釈しないと吹けないですね^^;

あとは吹いているとハンドピースの先っちょで塗料が固まってしまうので、ウェットテッシュで拭いてます。

洗浄は水で落ちない場合、無水エタノールがいいですよ〜

ブラボー5 この回答に返信する

Answer 007

質問者

巻口薫

巻口薫さん

  
06月03日 11:38違反報告する

>>5 うにぶたさん
やはり希釈しますか。そのようにしか思えなかったんです。
どうも有難う御座いました。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 006

ノグチトモキ

ノグチトモキさん

  
06月02日 08:40違反報告する

ファレホエアーをメインに筆塗りとエアブラシ吹付けで使っています。

容器にかくはん用として、ステンレス製ベアリング球を入れて、使用前によく振って使います。

筆塗りの際は他の回答のように浅い容器にスポンジシートを敷いてその上にクッキングペーパー(パラフィン紙)を置いた水パレットを使い、希釈用にスポイトで水を加えてかなりシャバシャバにして塗り重ねてます。塗ってドライヤーの冷風を当てて乾燥を速めてやるといいです。

エアブラシで吹く場合、ファレホのエアブラシクリーナーまたは燃料用アルコールで希釈し、ノズルつまり防止にエアブラシフローインプローバーを加えます。
希釈具合はモデルカラー、エアー、メカカラーと使う種類によってまちまちで、エアー圧もラッカー系を吹くよりも高めに設定します。ですので、小スケールのドイツ航空機の細かい迷彩模様などは吹きづらいですね。


ブラボー2 この回答に返信する

Answer 008

質問者

巻口薫

巻口薫さん

  
06月03日 11:40違反報告する

>>6 ノグチトモキさん
詳しい解説どうも有難う御座いました。

ブラボー0 この回答に返信する