模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK 【ホビコム】皆さんの塗装失敗エピソードを教えてください!

ホビコム事務局

ホビコム事務局さん
09月13日 20:13違反報告する

模型製作をしたことがある人なら、誰もが経験したであろう塗装の失敗。

「こんな失敗しちゃったよー (´Д⊂ヽウェェェン」
「これをやらかしたのは、おそらくオレだけのはず(キリッ」

こんな感じの塗装失敗エピソードがありましたら、ぜひ披露してください。
またその時のリカバリー方法も合わせて投稿してくださると、皆さんの参考になると思います。
メンバー皆さまの投稿お待ちしております!

※このホビコム問答は、模型製作のテクニック向上を目的に、ホビコム事務局がホビコムメンバーに質問する企画です。

ブラボー3 この質問に回答する19件   ブラボーとは

この質問の回答 19

Answer 001

ナオキ

ナオキさん

  
09月16日 09:00違反報告する

多くの方の参考にはならないと思うのですが、AFVを作る際に、高石誠さんがメインに使うアクリルガッシュをエアブラシで吹く技法があるのですが、かなり薄めたつもりがダマになって吹き出したり、カップの底にべっとりと固まりが...
エアブラシを分解して綿棒で固まりをすくい上げるように洗浄する事になってしまいました。
どなたかアクリルガッシュの上手い吹き方をご存知ないでしょうか。

ブラボー3 この回答に返信する

Answer 004

SAT

SATさん

  
09月17日 00:06違反報告する

>>1 Naokiさん
私はAFVはやらないので参考にならないかも知れませんが、アクリルガッシュは水で溶くよりアクリル溶剤を使用した方が断然良く溶け、プラへの定着性も高まります。
また、どんな塗料にも言えますが、調色スティックなどを用いても手でキチンと混ぜることは意外と難しいので、私はwaveのペイントミキサーを使用しています。分離してしまった塗料やメタルカラーの粒子もキレイに拡販してくれます。手でやるより断然キレイで早いのでオススメです。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 002

こてつ

こてつさん

  
09月16日 20:21違反報告する

塗装の失敗なんて星の数ほど有りますし、それによって闇に葬られたプラモも盛り沢山です。
代表的な失敗例を幾つか挙げると

・塗料の希釈に間違えてツールクリーナー。エアブラシで吹いて大惨事
・塗った端からクリップが弾け、猫がじゃれ付きホコリの中へ
・瓶の中蓋が外れにくく、勢い余ってブチ撒ける(ガイアさん、中蓋何とかして…)
・外で蛍光カラーを吹いたら、部屋の中ではもう別の色
・トップコートが湿度に弱い事を知らず、雪の日に吹いてプラモも辺りも頭の中も真っ白に
 ect…

失敗したとしても、その失敗を繰り返さないことが大切。
溶剤はそれぞれ専用のスポイトを作ったり、塗装する前には必ず部屋の掃除を徹底する。紫外線や
温湿度にも気を配るなど、偏に塗装といってもその裏側にこそ重要なことが有り、失敗することで
気付いてきました。
とにかく、まずやってみることです。

中蓋に関しては…誰か何とかならないですかねぇ?

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 003

彗星“R”たまご

彗星“R”たまごさん

  
09月16日 23:41違反報告する

>>2 こてつさん
ガイアの中蓋に関しては以前ツイッターで「新中蓋開発中」とアナウンスされてましたが、まだ実現してないのですかね?

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 005

こてつ

こてつさん

  
09月17日 19:46違反報告する

>>3 彗星“R”たまごさん
情報有難うございます。
最近買ったガイアカラーはバーチャロンカラーのブライトロイヤルブルーとマイルドオレンジですが、以前の中蓋のままでした。
使い勝手のいい蓋になるとイイですね。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 006

くまのみ

くまのみさん

  
09月17日 21:15違反報告する

塗装とは直接関係ないですが、私は良く有るクリップに挟んで
2階の窓から外へ向かってエアーブラシで塗装してます。
エアーブラシの空気圧で細かなエッチングパーツが飛んで行く事がよくあります。
家の前でよく這いつくばって探します。近所の人からはコンタクトでも落としたのですかと聞かれる始末です。
車のボディーを落とした事もあり修復が大変でした。
それからは、確実にクリップに挟み込む様にしています。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 007

Ss_noimage

(退会したユーザ)

  
09月18日 08:56違反報告する

自分もいまだ塗装は勉強段階ですが失敗例は
・ウレタンの調合比を間違え柚肌状態に...
・赤の塗装時、下地を考えずにものすごい色に...
・赤の乾燥が速く、ムラ状態に...

対処は全てシンナー風呂につけて、再度塗装しなおしました。
ムラ対策として今は赤の塗装時は必ずリターダー入れて塗装しています。

こてつさんの
・塗った端からクリップが弾け、猫がじゃれ付きホコリの中へ
・外で蛍光カラーを吹いたら、部屋の中ではもう別の色
・トップコートが湿度に弱い事を知らず、雪の日に吹いてプラモも辺りも頭の中も真っ白に
↑爆笑でしたm(__)m

この回答に返信する

Answer 008

ロマン・スミルノフ

ロマン・スミルノフさん

  
09月18日 21:03違反報告する

失敗は山ほど他のジャンルの方々同様にあります。
一番多いのが顔の塗りなおしです。パッチワーク法を使用していますので境目のブレンディングを失敗しておやまあなんて顔になりますので再度塗りなおし、更につい油断して又逆戻りなんて事を今でも起しています。
一番大きな失敗といえば、油絵具を混色した際に何を間違えたのか、1ヶ月以上経っても乾燥しなかったというのがありました。
今は全くその様な事は起こっていませんが、油絵具を使い始めた頃に起こった事件です。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 009

あんちょび!

あんちょび!さん

  
09月18日 21:16違反報告する

塗装の失敗といえば戦車だったら基本塗装が終わってウォッシングを油彩をしたら基本塗装の水性アクリル塗料が剥がれたり(それ以降スプレーのクリアでコーティングしてから仕上げ塗装するように)
車の場合だと板金塗装やってる友人曰く、ボディの塗膜薄すぎなど言われた事があります

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 010

ニシオモケイテン

ニシオモケイテンさん

  
09月23日 12:02違反報告する

最近やったことですが…。

①デカールのクリアーコーティングを缶スプレーで行い、吹きすぎて基本色まで溶けてしまった。
②乾燥後にクリアー分だけ削り取ろうとヤスリがけしたら下地(プラ)が出てきた。
③下塗り→基本色で塗装後にデカール保護のマスキングテープをはがしたら見事なツートンカラー+はっきりわかる塗膜の段差…。

これ以降、クリアーがけには慎重になりました。
いい経験したと思います。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 011

baum-kuchen

baum-kuchenさん

  
09月26日 12:00違反報告する

エアブラシで塗装中、排気ダクトが破れていて上手く換気ができなくて夜中に火災報知器がなった事がありました。部屋中ミストで白っぽい状態で・・・^^;
最初、火災報知機が鳴っているとは気が付かなく、対応に遅れた為、嫁さんが起きてきて鬼の形相で夜中に怒られました><
それ以来、塗装する前はダクトのチェックも怠らずしています^^;

エナメル塗料をエアブラシで吹く事も多いのですが、エナメル吹いた後に、いつもであれば、クリアー吹いてつや消し吹くんですが、面倒くさくエナメル→つや消しを吹いたら、エナメルが分離するみたいな状態になりました。
ドボンしてもう一度塗り直ししました^^;
面倒でも、工程はきちんとこなしなさいと教訓を受けたようでした。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 012

質問者

ホビコム事務局

PROホビコム事務局さん

  
09月27日 18:16違反報告する

メンバーのみなさま、それぞれ失敗エピソードをお持ちなんですねー。
お寄せいただいたエピソードの中には、ホビコム事務局もやらかした塗装の失敗もございました。
ユニークな塗装失敗のお話には、思わず吹き出してしまったものも多数。。。
コホン! 失礼いたしましたm(_ _)m

メンバーのみなさま、御回答ありがとうございました。
まだまだ書込みできますので、このあともどしどしお寄せくださーい。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 013

dai

daiさん

  
10月21日 05:50違反報告する

タミヤのフラットアルミ(缶スプレー)をエアブラシで吹きたくて空瓶に吹いてガス抜きをしていたら・・・

ガスの抜けが甘かったらしく、ボン!という音と共に瓶が破裂。
部屋中に塗料が飛び散りました。
カーペットが銀色の血糊べったり状態に。
未だにそのままです。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 014

質問者

ホビコム事務局

PROホビコム事務局さん

  
10月24日 15:26違反報告する

>>13 daiさん
こ、これは、危ない失敗エピソードですね。。。。
お怪我はありませんでしたか?

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 015

dai

daiさん

  
10月24日 18:13違反報告する

>>14 ホビコム事務局さん

おかげさまで身体は無事でした^^;;;
ちなみに家族にはばれていません(苦笑)

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 016

パパちゃん44

パパちゃん44さん

  
12月04日 22:10違反報告する

皆さんと同じで塗装の失敗なんて言い出したらキリがないくらいあります。以前、梅雨時に外でエアブラシ塗装していたのですが、やはり、というか想像以上のハプニングが起こりました。というのも十分希釈したはずの塗料がハンドピースの先端からモスラの糸の様に吐き出されパーツ(たしか、フィアット500のボディだったような・・・)は持ち手ごと綿菓子の様になりました。店頭展示依頼で支給されたキットだったので1からやり直したのはいうまでのありません。スミ入れでパーツが割れたなんてしょっちゅうですよ・・・

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 017

質問者

ホビコム事務局

PROホビコム事務局さん

  
12月18日 18:27違反報告する

>>16 パパちゃん44さん
綿菓子のようになるなんて、そんなことがあるんですね!?
むしろ貴重な失敗例なのではっ。。。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 018

単コロ

単コロさん

  
01月15日 15:45違反報告する

黒の缶スプレーで中身が残った状態でノズルが詰まっていて、使えないので横っ腹に釘で穴をあけてガスだけ抜こうとしましたが、穴が開いた瞬間滑って、転がりだし、塗料が噴出、顔や上着、壁などに黒が点々と付いてしまい大変でした。
ガス抜き器具は持っていますが、その時近くになく、横着した結果です。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 019

YN

YNさん

  
09月10日 12:21違反報告する

少々質問の趣旨は異なりますが・・。
可動部分の塗装の前に、塗料の厚みを加味しヤスリ等でクリアランス調整を行ったところ、ヤスリで削りすぎてしまい、すき間が空きすぎに・・。(仕方ないので、カスタマーセンターに部品注文。せっかく量販店で2割引き以上で買えたのに・・)

ブラボー0 この回答に返信する