模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK 完成品の塗装にラッカー系は鬼門?

Delta-3

Delta-3さん
02月12日 08:38違反報告する

M_image

「レム」を「ミンメイのコスプレしてるレム」に改造中です。髪の毛の色が違うので塗装するんですが、ふと疑問が。完成品の「プライズ」や「ガチャ」等のフィギュアは硬めのビニル樹脂で成形されてますが、ラッカー系塗料での塗装はどうなんでしょうか?

ラッカー系でも水性アクリル塗料でも問題なく塗れるんですが、「Vカラーで塗れ」とは古の裸族からの伝承にあり、古文書にも示されております。経年劣化等を考慮してのことなのか否か…

ご存知の方いらっしゃたらご教唆いただけると幸いです。

ブラボー3 この質問に回答する11件   ブラボーとは

この質問の回答 11

Answer 001

rxm1394b

rxm1394bさん

  
02月12日 13:38違反報告する

こんにちは。
プライズ物の塗装ですがプラの材質によるので一概にコレというのがないのが現状です。Vカラーのように軟質樹脂系が良いとされるのは塗料の乾燥後にも柔軟性がある程度保たれるからです。ラッカー系の塗料は固く締まるので年数が経つとひび割れなどでボロボロ崩れて来る可能性が高いからです。
タイヤなどのゴム製品にロゴ等を塗装するときにもポリカ用かソフビ用を使う理由の一つでもあります。
参考まで。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 002

kuami555

kuami555さん

  
02月12日 19:08違反報告する

>>1 rxm1394bさん
自分も試した事無いですけどタミヤ ナイロン PP用プライマーを一吹きしてみたらどうでしょうかね?ご指摘のとうり 年数が経つとひび割れなどでボロボロ崩れて来る可能性が高いかも知れませんがアイデアとしてはどうでしょうか?

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 004

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月12日 23:10違反報告する

M_image

>>2 kuami555さん
ご回答ありがとうございます。「プライマ」の類いは、確かに考えてみるべきですね。そこで手元にあるサーフェイサの注意書きをよく読んでみると意外なことが(↑)。
グレーも白も黒もすべて「塩化ビニル樹脂」に塗装可能ですので、どれでもOK、みたいですね。なんか拍子抜け(^。^;) なんじゃ、これでいいじゃん、みたいな。

ところがもう一つ意外なことが…

白サーフェイサだけ「ゴム」がOKで、黒サーフェイサだけ、「ABS」がNG、って、書いてあります(^。^;)あれまぁ!

いやはや、ここはちゃんと読んでおくものですね。(^。^;)おかげさまで勉強になりました。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 003

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月12日 22:34違反報告する

>>1 rxm1394bさん
早速の回答ありがとうございます。「柔らかい素材」には「柔らかい塗料」、という事ですね。今回塗装しようとしているのは頭部の髪パーツの色なので、柔軟性はさほどなくてもいいかな?と。ただ、「年数がたつとひび割れて…」では困るのでラッカー系は避けたほうがよさそうですね。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 005

sailorbox

sailorboxさん

  
02月13日 20:00違反報告する

M_image

こんばんわ。
ふと気になって昔弄ったプライズフィギュアを見てみましたが特に劣化はないようです。

画像のフィギュアはたぶん12~3年前にラッカースプレーで髪色を塗装したものです。元は薄い水色だった髪にスカイブルーとパープルとパール辺りで塗装した記憶があります。(サフ等の下地はなしです)よほど厚塗りしなければ剥がれや割れはあまり心配いらない気がします。

ちなみに元のフィギュアの塗装は出来れば落とさない方がよいですよ
塗面がサフ代わりになって塗料がよく食いつきます( ´∀` )

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 006

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月14日 00:44違反報告する

>>5 sailorboxさん
おお~貴重な実経年サンプル、ありがとうございます。これは最高のデータですね。助かります(^。^)

塗膜は経年劣化で乾燥収縮を起こすのは必然ですのでrxm1394bさんやkuami555さんご指摘の通り、「いつかは」間違いなく変色し、はがれてくるものだと思いますが、「前処理なし・室温で実経年12年維持できる」ならば十分、ですね。

「元の塗膜がサフ替わり…」確かに!!!
いやはや、目からうろこですよ(^。^) ありがとうございます

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 007

Depoints

Depointsさん

  
02月20日 22:55違反報告する

レジンで複製を取るというのはどうでしょう。
これなら素材に悩まされる事はないです。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 008

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月21日 22:05違反報告する

>>7 Depointsさん
回答ありがとうございます。複製の経験ある方ならば、これも方法ですね。(^。^)
塩ビフィギュアに比べて丈夫で長持ち…みたいなこともあるので、利点は大きいなぁ…

解決方法は幾通りもある…ものの見方、考え方にはいろいろな方法がある…という事ですね。(^。^)

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 009

シノイヌ

シノイヌさん

  
02月24日 22:17違反報告する

M_image

大分遅い回答ですが…。
こちら、SDガチャのキュベレイを塗装したものです。
元はすべて”真っ白”の機体でした。
確か”メタルプライマー”の上に”ラッカー系”で塗装しています。
「定着するだろう」といういい加減な目論みでしたが、10年以上経っても無事ですね。
ガチャ品でも、硬質でグニャグニャ動かさない物なので、参考になるかどうか?

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 010

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月26日 01:44違反報告する

>>9 シノイヌさん
ありがとうございます。こちらも実経年*10年のデータですね。助かります。

大きくなく、細長い部位もないので収縮量は小さめでしょうがメタルプライマでもOK、ということになりますね。

「10年程度は持つ塗装方法が何通りかある」、という…。これだけいろいろな方法がある、というのは今回初めてわかりました。(^。^)

*実際の年数のこと。これに対し、わざと温度を上げて劣化を激しくして耐用年数を推定する「加速老化」という方法があります。モノによって温度や期間は異なりますが、あるプラスチックなら60℃で90日間が実経年・室温で10年間に相当する、みたいな。もし興味がおありならば「反応速度論」とか「活性化エネルギー」とかで調べてみてください。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 011

Dr.カノン

Dr.カノンさん

  
02月28日 19:44違反報告する

M_image

PVCの塗装では色々泣きましたので体験談をば……PPプライマー塗ってラッカー塗っても最後にエナメルで色差ししたら後でベトベトツヤツヤになりました(>_<)また、エナメル塗装品がPVC製品に接触した状態もアウトになります。

ラッカー系と表記されてても油断なりません。クレオスは今の所問題ないですが、タミヤスプレーで画像の髪を塗ったトコロ……リノリウム甲板色は大丈夫なのにライトサンドは後でツヤツヤベトベトになりました(>_<)クレオスのタンで塗り直した後は大丈夫です(^▽^;)

ブラボー0 この回答に返信する