模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK 気になってまして。

DXまん

DXまんさん
05月12日 19:04違反報告する

こんばんは。自分がかなり前に作ったスペシャルホビーのフォッケアハゲリスドラッヘは簡易インジェクションキットだと思われるのですが、普通のインジェクションキットと簡易インジェクションキットはどう違うのでしょうか?

ドラッヘを作った感想としては、作りづらい、キットに付属していないパーツを自作しないといけないのがつらい、接着指示がファジー、などありましたが、なぜそうなるのかがよくわからず。

どなたか生産過程などご存知であれば教えていただきたいです。


ブラボー5 この質問に回答する4件   ブラボーとは

この質問の回答 4

Answer 001

Toyohata

Toyohataさん

  
05月13日 09:59違反報告する

私も詳しくないので推測でしか書けませんがお許しください。
何をもって簡易なのかというご質問かと思います。
そのフォッケアハゲドリスデラッフェを作られた感想から私の推測しますところでは、これはおそらく元となるレジン製ガレージキットをそのまま金型に起こしたインジェクションキットという意味ではないかなと…。
私がレジンのガレキを試してみて最も納得ゆかなかったのは、接着位置と縦寸法の曖昧さに於いてでした。

ブラボー4 この回答に返信する

Answer 002

質問者

DXまん

DXまんさん

  
05月13日 17:24違反報告する

>>1 Toyohataさん

ご回答ありがとうございます。ほんと、簡易インジェクションキットは謎ですね〜。一見すると、普通のプラモっぽいのですけど、組んでいくとムムム?ってなります(・o・;)

ブラボー3 この回答に返信する

Answer 003

わたる

わたるさん

  
05月18日 12:44違反報告する

こんにちは。
タミヤやハセガワなんかのインジェクションキットは、金属の金型を使い、プラを高圧で押し込んで製造しています。精度が高いのが利点ですが金型の製造費が高く、ある程度売れることが見込まれるメジャーなアイテムにしか使えないという欠点があります。
簡易インジェクションキットは、金型ではなく耐熱シリコンや軽金属で金型を作り、プラを低圧射出して製造します。
開発費が抑えられるのでマイナーなアイテムに採用されるケースが多くなっています。
欠点としては型を作る際に歪みが生じやすいこと、低圧ゆえに細かい部品の成形には向かないこと、型の寿命が短いこと、などがあります。
簡易インジェクションキットにレジンパーツが付属しがちなのは、成形できないのでその代わりに付けてます、という感じです。
あと、日本とヨーロッパの考え方の違いも少しは影響してるのかと…
ちょっとくらい合わなくてもうまくアレンジして、ホビーとして楽しんでね!みたいな姿勢が見えなくもありません^_^

ブラボー5 この回答に返信する

Answer 004

質問者

DXまん

DXまんさん

  
05月18日 15:06違反報告する

>>3 わたるさん

ご回答ありがとうございます。コストと精度のことがよくわかりました。ありがとうございます!

ブラボー4 この回答に返信する