模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK 古いパテが固まらない…(TwT)

Delta-3

Delta-3さん
02月21日 22:33違反報告する

M_image

ここのところ急いでいる時に限ってポリエステル・パテが固まらない…ということが頻発してます。新しく買ったものでは起こらないので、おそらく
  「古くなってダメになった」
んだろうな…とは考えてます。注意深く見ていると、二通りのパターンがあるようで、一つは 
  「主剤のチューブから「ピンク色の油」がだらだら出てくるとき」、と
もう一つは
  「オレンジ色の硬化剤のにおいがしないとき」
の様です。どちらの場合も瞬間接着剤をしこたま混ぜても硬化しない場合があり、これが起こった場合はパテを完全に取り去ってやり直し、以外に手はないようです。

そこで「質問」ですが:
■劣化しているかどうかの判断を皆さんどのようにしていらっしゃるか
■どのくらいの期間をメドに「新品に買い替え」しているか
どちらか一方への回答でも結構です。よろしくお願いします m(__)m

ブラボー1 この質問に回答する8件   ブラボーとは

この質問の回答 8

Answer 001

もんぽよりん

もんぽよりんさん

  
02月23日 00:40違反報告する

M_image

ポリパテの劣化のことで少々
チューブのものはキャップのまわりで起こり易いんですが、缶入りタイプは一度開封すると主剤のポリエステル成分が缶の蓋付近に集まって硬化してしまいます。
この状態で下の主剤にはポリエステル成分がほとんど残っていないのですが、別途ポリエステル樹脂主剤を混合してやると使えたりします。(固まった部分は棄てちゃいます)
硬化剤の劣化はいまのところ経験したことがないんですが、多めに入れると硬化不良を起こしたりします。また、湿度が高すぎる場合も硬化不良を起こす場合があります。
案外知られていないのがエポキシ樹脂の硬化剤がポリエステル樹脂の硬化を阻害します。ですので重ねる場合はポリエステル樹脂の上にエポキシ樹脂とするほうが良いかと思います。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 002

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月23日 10:24違反報告する

>>1 もんぽよりんさん
ご回答、ありがとうございます。
確かに劣化によって固まり始めた主剤は硬化剤を混ぜてもダメみたいで、捨てるしかなさそうですね(^。^;)
湿度の件は気が付きませんでした。様子をみてみます。
エポキシとポリエステル、これも気を付けなきゃいけないですね。(^。^;)
「化学」は実のところ苦手(というより嫌い)なんですが、ちょっと調べてみたほうがよさそうです。(^。^;)

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 003

もんぽよりん

もんぽよりんさん

  
02月23日 16:52違反報告する

>>2 Delta-3さん
時間の話をしておりませんでしたので追記いたします。
缶のフタに樹脂が固まってしまうまでは、早いもので3か月、1年放置したものですとよほど密栓がうまくいっていない限りほぼ全滅です。
チューブからピンクの液体が出てくる状態ですとよく混ぜるば使えると思います。
瞬間接着剤の混合は私の場合大さじ一杯の主剤に対し5~10滴くらいにしております。接着剤の硬化熱でポリの硬化が早くなりすぎて作業しにくいことが主な理由ですが、案外接着剤が硬化不良の原因だったりするカモです。(未検証)
硬化剤は、1~2年放置したものでも硬化しました。いざとなったらポリエステル樹脂の硬化剤パーメック(無色透明)を使ったりしております。
また、ホームセンター等でFRP樹脂という商品があります。
これはポリパテのタルク(粉の成分)を抜いたものですのでダメになった主剤に混ぜて使ったりしております。
ポリパテの希釈は、アセトン又はスチレンモノマーで可能ですが、入れすぎると硬化不良が出やすいです。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 005

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月26日 02:37違反報告する

>>3 もんぽよりんさん、わざわざありがとうございます。助かります。
硬化剤の劣化については記憶があいまいなところもあるので、工夫して検証してみたいと思ってます。
スチレンモノマーやアセトンは「普通の人は使わないほうがいい」物質ですよね~

Depointsさんから頂いたコメントとあわせてみるとちょっと見えてくるところもありそうなので、そちらもご参照いただければ幸いです。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 004

Depoints

Depointsさん

  
02月23日 22:56違反報告する

劣化しているかどうかの判断は実際に開封して使用しないと判断できません。
また分離した透明な成分ですが、新品缶で買ってもたいてい浮いているので、判断材料にならないと思います。
故にどのくらいの期間をメドに「新品に買い替え」しているかも実際に混合して確認しない限り明確に判断出来ません。
市販のチューブ入りのヤツは新品でも硬化不良起こすことが多いと思います。特に冬場。タミヤ、Wave、ホルツ等どれも硬化不良起こしたことがあります。
かといって毎回ヒーターに当てるのも面倒ですしね。
模型用途で少量の使用なら硬化不良起こす確率が更に高まると思います。

自動車板金用の缶入り1kgのに買えてからそういったトラブルが無くなりました。
一般消費者向けのチューブのやつでも中身は塗料メーカーと同じだと思うのですが、内部で撹拌が出来ないので成分が分離しやすいのかな?
毎回缶を開封するのではなく大きめの塗料瓶に移し替えて使用すれば長持ちすると思います。
1kg買っても3000円しないですし1-2年は軽く持つのでトータルで見れば安く上がると思います。

瞬間接着剤は物性が変わるので特段の理由がなければ入れないほうがいいです。
また瞬間接着剤自体に主剤を硬化させる特性は無いです。
そもそもメーカーが推薦しない方法は避けたほうが良いです。あくまでも結果オーライなだけの根拠のない民間療法みたいなものです。
模型用途だと振動とか無いので大丈夫かもしれませんが、経年で脆くなるスピードが早くなります。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 006

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月26日 02:41違反報告する

>>4 Depointsさん
ご回答ありがとうございます。もんぽよりんさんのコメントとまとめてコメントしてみますね(^。^)

古いチューブ入りは「あぶら」ばっかり出てくることがあって、こうなると全部一旦出さないと正しい量(当量比)で撹拌できないので、思いっきりテンション下がります。

「冬場の硬化不良」はまったく納得です。温度が低くなると化学反応速度は加速的に遅くなるので。かといって暖めるのも…ねぇ。

缶入り1㎏で硬化不良がなくなる、のなら、フィギュアの修正など相当量を常時使う場合は「缶入り」はほんとに考えてもいいかも、ですね。ただ、もんぽよりんさんのおっしゃるように「缶入り」は密封が難しそうなので、ここはDepointsさんのおっしゃるように「大きめの塗料瓶に移し替えて」、というのはテクニックかも(^。^)

瞬間接着剤はわたしももんぽよりんさんと同じくらいの分量で混ぜることがあります。これをやると実際、硬化が早くなりますが、反面、硬化後の硬度がかなり高くなって切削や研削がむちゃくちゃ手こずる、という欠点も出てきますから、確かに間違いなく「自己責任で」というテクニックです(^。^;) 硬度が上がってしまうので、ご指摘の通り長時間の振動などには耐えられないくらい「硬くて脆い(もろい)」材質に変質している可能性はありますしね。イソシアナートは耐水性が全くよろしくないし、実物の保安部品には控えるべきテクニック、ですね。



ブラボー1 この回答に返信する

Answer 007

Romi

Romiさん

  
02月26日 22:07違反報告する

この状態の時は硬化剤が死んでいるケースが多いので私は新しい硬化剤を買って正常に機能するかチェック→死んでるor生きてる確認後使えるなら継続使用します。ダメなら新しい物に買い直しです。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 008

質問者

Delta-3

Delta-3さん

  
02月27日 01:14違反報告する

>>7 Romiさん
コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、主剤に異常のない場合は新しい硬化剤を使うとパキッと硬化しますね。
(^。^) 主剤よりも硬化剤のほうが劣化が早い???

これまでの議論をまとめて、注意点を考えてみると
(1)保存状況によるが、ポリエステルパテの寿命は3か月~くらい
(2)「密閉できる瓶」詰めで保管するとより長期間保存できそう
(3)いきなり使うのではなく、サンプル分をまず混合して様子を見る
(4)低温の時には硬化が遅くなる
(5)適切な時間内に硬化しなかったら、硬化剤を新しいものに変えて再度様子み
(6)硬化促進に瞬間接着剤を使うと硬化速度は早くなるが、硬く/脆くなる
(7)パテ盛りして固まらなかったものはどうしようもないので削除するしかない

みたいな感じですね(^。^)

ブラボー1 この回答に返信する