模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

更新情報をMyページに通知する

Question

いつでもOK パーティングライン処理の手段

ジン

ジンさん
06月07日 23:59違反報告する

ガンプラを製作しています

パーティングラインの処理法についてなのですが

デザインナイフによるかんながけ
やすり掛け
以外に何か方法はあるのでしょうか?

また、かんながけが苦手で...整形する面の全てに同様に掛けることができず
面の端だけ削れたり、真ん中だけ残ったりなど偏った削り方になります。
何かコツなど教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

ブラボー2 この質問に回答する8件   ブラボーとは

この質問の回答 8

Answer 001

モロちゃん

モロちゃんさん

  
06月08日 07:26違反報告する

ジンさんこんにちは。
他にもいろいろあると思いますが、結局カンナ削りやヤスリが一番いいかと。
上手く行かないのは多分に力が入り過ぎかも知れません。デザインナイフで最初は軽くなぞる様に始めて、段々強くしますが一度に多く削らないで少しづつ様子を見ながら進めます。僕はその後、削った面をならすのに、流し込みタイプの接着剤をザラザラした部分に塗布して、表面をなだらかにします。簡単に表面処理が出来ます。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 002

質問者

ジン

ジンさん

  
06月08日 11:54違反報告する

>>1 モロちゃんさん
回答ありがとうございます!
いつもお世話になってますm(_ _)m

やはり力入れすぎなんですね(汗
やすり掛けもかなり力入れてしまうので、優しくできるよう頑張ります!

接着剤を塗布するというのは、初耳です!
早速試してみたいと思います!

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 003

暗闇に続く階段

暗闇に続く階段さん

  
06月09日 20:01違反報告する

パーティングラインをカンナがけで綺麗に削れれば良いのですが、もし失敗してデコボコになってしまったら、"金やすり" か "当て木をした紙やすり" で一度面を出した方がいいと思います。
デコボコな面に対して無理に "デザインナイフによるカンナがけ" をしていると凹凸が強調されように削れる可能性が高いので注意が必要です。

あと、やすりがけをする時は、削る面に合った番手を選択した方がいいと思います。
不適切な細かい番手で無理に削っていると、なかなか削れないために余計な力が入ってしまい、平面が出なかったり、エッジがダレてしまったりする可能性が高くなってしまいます。
荒い番手から徐々に番手を細かくする方が綺麗に加工出来て、結果的に作業時間も短縮できると思います。

それと流し込み接着を使うやり方は、私もよくやります。

以上、参考になれば幸いです。

ブラボー2 この回答に返信する

Answer 004

質問者

ジン

ジンさん

  
06月09日 20:28違反報告する

>>3 暗闇に続く階段さん
回答ありがとうございます!

かんな掛け難しくていつも泣かされます...
やはり力入れすぎなんですかね(汗
もう少し優しくします(笑

流し込み接着定番なんですねー!
試さずにはいられないですね

ありがとうございました!

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 005

dai

daiさん

  
11月06日 21:56違反報告する

M_image

デザインナイフ等でカンナがけをするのが常套手段ではありますが・・・

なぜ面がガタガタになるかというとパーツと並行して刃を当てることが難しいのでデコボコになるわけです。
それを解消するためには意外な方法があります。
オルファのアートナイフPROという大型のナイフがあるのですが、その替え刃で曲線刃というものがあります。
これでパーティングラインを処理すると、練習は必要でしょうが直線刃で処理するよりも面がガタガタになりません。
直線刃は面でパーツと当たりますが、曲線刃は点でパーツと当たるのでピンポイントでパーティングラインにだけ刃が当たることになります。

本来は大型のアートナイフPRO用の刃ですが、装着方法にコツは要りますがタミヤのデザインナイフの柄に取り付けることも可能です。
一度試してみてください。


※本当はエグザクトというメーカーの曲線刃のナイフが一番使いやすいのですが、入手し辛い製品ですので上記の方法を提案させていただきました。
エグザクトの曲線刃は切れ味が鋭くない刃でして。
これがパーティングライン処理だと刃がパーツに食い込もうとしないので非常に的確に処理できるんです。
輸入文具を扱うお店が側にあるならエグザクト、あるかもしれませんね。

ブラボー1 この回答に返信する

Answer 006

質問者

ジン

ジンさん

  
11月14日 23:49違反報告する

>>5 daiさん

ご丁寧な回答ありがとうございます!

とても理にかなった方法だと感嘆しました!笑
中々思いつかないものですね...
もう少し頭をやわらかくしたいと思います!

エグザクト一度探してみますね!

ありがとうございました!

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 007

まっさん

まっさんさん

  
06月11日 15:43違反報告する

個人的な意見になってしまいますが。
デザインナイフ等によるカンナ掛けは歪むものと認識しておいた方が良いかと思います。(熟練してしまえば、真っ直ぐ綺麗に出来る様になるのでしょうが・・・多分、ちょっとやそっとでは・・・)

私は広い箇所は当て木をした紙やすりで処理し、狭くて多少の歪みなら気にならない部分だけカンナ掛けしています。
当て木が面倒な場合はウェーブの「ヤスリスティック」なんかもおススメです。私は「ヤスリスティック」と「切れてるヤスリ」をよく使用しています。

あとは形状に合わせて紙やすり自体を加工したりとか・・・
ピンセットでつまむ位小さく切ったり、二つ折にして瞬間接着剤で貼り合わせたり等々。

ブラボー0 この回答に返信する

Answer 008

よっしーみ

よっしーみさん

  
01月06日 18:19違反報告する

M_image

ガイアノーツから出ているセラミック製のナイフ
G-12 マイクロセラブレード
がとてもいい感じです

私もデザインナイフでやっていた時はガタついていたのですが、これは切削量が絶妙で
それなりに上手に削れるようになった気がします(苦笑

写真ではわかりませんが、歯の反対側は直線ではなくRがついていますのでより良い感じです

ブラボー0 この回答に返信する