模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

水転写デカールを貼ろう

タミヤ「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を作る


プラモデルの戦車模型製作を、わかりやすく解説していきます。この連載では、タミヤから発売されている「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を取り上げて、戦車模型製作の魅力をお伝えします。

ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
プラモデル
製作工程
塗装
テクニック
デカール貼り 

水転写デカールを水に浸そう

RCハマー

エアブラシによる仕上げ塗装が完全に乾いたら、付属のデカールを貼ります。このデカールは「水転写タイプ」で、スライドマーク、水シールなど、色々な呼称がありますが、使い方はどれも同じです。水を入れた容器に“台紙ごとカットしたデカール”を浸し、数分ほど様子を見ます。デカールをそっと上から押さえ、台紙の上を“滑る感じで動く”ようになれば、貼り付ける準備が整った合図です。

マークセッターをパーツ側に塗ろう

RCハマー

GSIクレオスから発売されている「 マークセッター 」を用意し、デカールを貼り付ける部分に塗ります。デカールよりも大きめに塗っておきましょう。

デカールを貼ろう

RCハマー

水転写デカールを台紙ごと貼り付け位置に合わせ、指先でデカールを軽く押さえたまま、台紙だけをゆっくりと引き抜きます。こうすることで、デカールだけがパーツの上に残ります。

デカールを密着させよう

RCハマー

デカールはまだ、完全に貼られてはいません。正しい位置になるよう指先でそっとスライドさせながら、位置を調整しましょう。位置が決まったら、キッチンペーパーや使い捨てマスクなどの“毛羽立たない柔らかい布や紙”を折りたたみ、水で濡らしてからデカールを押さえます。このとき、デカールは先に塗ったマークセッターによって軟らかくなっていますから、破らないよう注意しましょう。デカールの真上から押さえつつ水分を吸い取り、パーツ表面の起伏に馴染ませれば貼り付け作業は完了です。

公開日 2013/03/22


ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。