模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

下地塗装をしよう

タミヤ「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を作る


プラモデルの戦車模型製作を、わかりやすく解説していきます。この連載では、タミヤから発売されている「1/35 MMシリーズNo.164 ドイツ重戦車キングタイガー(ヘンシェル砲塔)」を取り上げて、戦車模型製作の魅力をお伝えします。

ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは


カテゴリ
プラモデル
製作工程
塗装
テクニック
缶スプレーによる塗装 

下地塗装をしよう

RCハマー

車体標準部品を接着したら、いよいよ下地塗装を行います。まず、塗装するパーツを集めてチェックし、台所用中性洗剤を使って軽く洗浄します。流し台の水切りネットなどにパーツを入れると、万一の紛失を防ぐことができます。洗浄後はしっかりと水分を乾燥させ、表面に残ったホコリや削りカスなどをハケや筆で丁寧に取り除いておきます。

下地塗装を施した状態

RCハマー

今回の下地塗装は、スプレー缶塗料で行いました。方法は サーフェイサー500 を吹き付けたときと同じですが、今回は乃ブルを0.5秒程度押し、「シュッ!」と一吹きしたら他の面に吹き付けます。パーツ表面が濡れた状態になっているときは、塗料を塗りすぎた「危険信号」なので、完全に乾くまで数時間放置してから作業を再開しましょう。写真のように、パーツ表面が均一に塗装された状態に仕上がればOKです。

公開日 2013/03/22


ブラボー1 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。