模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

M551 シェリダン

【第14回】M551 シェリダン  <軽戦車>


1950年代中期、アメリカ空挺師団において直接照準射撃能力をもつ機動兵器は、76mm M41軽戦車と90mm M56自走対戦車砲だけであった。1959年に、M41とM56の後任の空輸型車両を求める要求が出され、装甲偵察/空挺強襲車両(AR/AAV)計画として開発がスタートした。開発名称はXM551であった。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


ベトナム戦争での苦戦

デアゴスティーニ編集部

▲M551は、1966年から1970年までにおよそ1,700両が生産され、最終的に1990年代半ばに第82空挺師団隷下の戦車大隊から引退した。

M551は、ゼネラル・モーターズ社アリソン部門が開発契約を獲得し全部で12両の試作車が製作された。同社は、1965年に4年間の生産契約を締結。この車両の生産は1970年まで続き、合計1,700両が生産された。XM551は1966年に制式化され、M551ゼネラル・シェリンダンと名づけられた。M551はアメリカ陸軍に配属されたほか、各国で評価試験が行われたが、結局、海外で購入した国はなかった。
アメリカ陸軍はヨーロッパ、韓国、ベトナムなどにこの軽戦車を配備したが、ベトナムでは多くの欠点がまもなく明らかになり、M551は自分で自分の悪評を高めることとなった。とりわけ152mm主砲とパワー・パック(エンジン、トランスミッション、冷却装置等を一体化したもの)に問題があったほか、車体部分の装甲が薄く、南ベトナム民族解放戦線が多用した地雷に対しては、ほとんど防御効果がなかった。
1970年代後半にはM551はほとんどの前線部隊から姿を消し、問題の多いMGM-51シレイラ・ミサイルは一度も実戦で使われることはなかった。1983年前期の時点で、M551を装備するのは第82空挺師団隷下の戦車大隊のみとなっていたが、何両かはアーカンソー州兵軍で1980年代まで使用されていた。第一線を退いたM551の多くは、カリフォルニア州フォート・アーウィンにあるナショナル・トレーニング・センターに送られ、ソ連の軍用車両、例えばZSU-23-4 23mm自走対空砲やBMPシリーズMICVなどに似せて改造された。

M551の詳細

デアゴスティーニ編集部

▲1969年、ベトナムで撮影されたアメリカ陸軍第4騎兵連隊第3大隊の所属のM551。

M551は「空挺戦車」の名の通り輸送機からの空中投下が可能で、パレットに載せて固縛した状態で空中へ放出し、3個のパラシュートを開いて降下させる。M551の車体はアルミニウム溶接構造、砲塔は鋼鉄溶接構造である。操縦手は車体中央前部に着座し、砲塔は車体中央部に、エンジンとトランスミッションは車体後部に位置する。サスペンションはトーション・バー型で、5個の2重ゴムタイヤ車輪、後部ドライブ・スプロケット、前部アイドラーにより構成され、上部転輪はない。車体上部にはフローテーション・スクリーンが収納されていて、これを展開すればM551は完全に水陸両用になり、キャタピラによって水中を約5.8km/hで進む。
主砲は152mm M81ガン/ミサイル・ランチャーで、MGM-51シレイラ・ミサイルを発射するか、もしくは4種類の通常弾薬――HEAT-T-MP(多目的対戦車曳光榴弾)、WP(白燐弾)、TP-T(演習曳光弾)、キャニスターのうちいずれか1種類を発射する。キャニスターはベトナム戦争後期、大人数のゲリラによる攻撃を近距離で撃退するのに使用された。通常弾薬とミサイルの割合は作戦によってさまざまであったが、一般的には通常弾薬20発とミサイル8発の組み合わせが用いられた。副兵装としては、主砲同軸の7.62mm機関銃のほか、自衛および対空防御用のシールド付き12.7mm機関銃が車長用キューポラの上部に搭載されている。車両内部はかなり狭かったため、機関銃用の弾薬の多くが車両外側の砲塔側面に積まれることも多かった。

諸 元

デアゴスティーニ編集部

▲問題の多いシレイラ対戦車ミサイルを抱えたM551は、1990年代まで十分に長い現役生活を送った。

M551シェリダン
乗員:4名
寸法:全長6.30m、全幅2.82m、全高2.95m
兵装:152mm M81 ガン/ミサイル・ランチャー(通常弾薬20発、シレイラ・ミサイル8発)、同軸7.62mm M240機関銃、12.7mm M2機関銃
エンジン:出力300馬力のデトロイト・ディーゼル 6V-53T6気筒ディーゼル・エンジン1基
重量:15.83t
性能:最大路上速度70km/h、最大路上航続距離600km、渡渉水深/水陸両用、登坂能力60%、越堤能力0.84m、越壕能力2.54m

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2014/02/27


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。