模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

M60パットン

【第96回】M60パットン  <戦車>


 M60 パットンは、アメリカが開発した主力戦車である。M46からスタートしたパットンシリーズの最終モデルであり、前作のM48の機動力と火力に改良を加えたモデルである。愛称はパットン(Patton)とされるが、これは非公式だ。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


基本型M60

▲演習で西ドイツの村を通過するM60A1。1982年撮影。

1956年、アメリカ陸軍は、M48戦車に新型エンジンと大口径の主砲を取り入れて、発展型の戦車を開発することを決定した。エンジンにはコンチネンタルAVDS-1790-Pディーゼル、主砲にはイギリス製の105mm L7A1砲身にアメリカ開発の砲尾部を装着したものが採用された。後に国内でライセンス生産されたL7A1砲は、M68の制式名称を付与されて、すべてのM60主力戦車シリーズ(M60A2を除く)の量産車両に装備されることとなった。この砲は非常に優秀であったため、M60シリーズの後継車両であるM1エイブラムズの初期型にも装備されている。M60シリーズとM1はともにデトロイト戦車工廠の製品で、同工廠は当時クライスラー社が運営していたが、後にゼネラル・ダイナミックス社に買収された。

 なお、M48戦車の後期型は、M60と同じエンジンと砲を装備して再生されたため、この両戦車を見分けることは非常に難しくなった。ただし、M60の車体は溶接製造で、M48のような「ボート」型の車体ではなくなっている。
 M60の開発にあたっては、3両のXM60試作車が製作された。これらの試作車は1958年にM48戦車を改造して作られ、M60は1959年3月に制式化された。1960年にアメリカ陸軍に就役したM60の基本型は、M48とほぼ同一の砲塔を搭載していた。この砲塔は標準で360°の動力旋回が可能で、俯仰角は29°(−9°〜+20°)であった。105mm砲が発射可能な弾薬は、最終的にAPFSDS(翼安定式離脱装弾筒付徹甲弾)、APDS(装弾筒付徹甲弾)、HESH(粘着榴弾)、HEAT(対戦車榴弾)、煙幕弾となり、57発を携行することができた。

M60A1とM60A2

▲M9 ドーザーキットを装着しているM60A1RISE(ERA装着型)。

 M60に続いて、まもなくM60A1が生産に入った。このモデルでは、避弾経始のために砲塔がより尖った形状になるなど、いくつかの改良が取り入れられていた。さらに、M60A1の生産中にRISE(信頼性向上/装備近代化)パッケージが追加され、これにはAVDS-1790エンジンの信頼性向上型、パッシブ暗視装置、小型サーチライトなどが含まれていた。
 1964年に登場したM60A2は、新規の砲塔を採用したことがM60A1との最大の相違点であった。この砲塔は、152mm砲を中心とする先進の新型砲システムを備えており、可燃性薬莢を用いる各種の通常弾薬に加えて、セミ・オートマチックで照準線誘導を行うMGM-51シレイラ対戦車ミサイル(このミサイルはM551シェリダンにも搭載された)を発射することもできた。M60A2は1972年に部隊配備され、合計526両が生産された。しかし、砲システムに相当の問題が発見されたため、短期間で第一線を退いて後継のM60A3(FILE010/SHEET06参照)に道を譲り、その後は回収されたシャシーが各種の特殊型のベースに使用された。
 M60の主な特殊型としては、M60 AVLB(架橋戦車)とM728 CEV(戦闘工兵車両)の2種が挙げられる。M60 AVLBは車体上部にシザーズ型の橋梁を搭載し、この橋梁は車両前部に展開して、最大幅18.29mまでのギャップに橋を渡すことが可能である。M728 CEVは、M60A1と同様の車体および砲塔を有するが、砲は165mm低圧砲で、要塞やトーチカを爆破するためのHESH弾を発射する。

諸 元

M60A1

乗員:4名
寸法:全長(主砲含む)9.44m、車体長6.95m、全幅3.63m、全高3.27m
エンジン:出力750馬力のコンチネンタルAVDS-1790-2A液冷12気筒ターボチャージャー・ディーゼル・エンジン1基
重量:52,617kg
性能:最大路上速度48.3km/h、最大路上航続距離500 km、渡渉水深1.22m、越堤能力0.91m、越壕能力2.59m

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)

[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2020/12/21


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。