模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

FV432

【第99回】FV432  <輸送車>


 FV432は、イギリス陸軍の装甲兵員輸送車。FV430シリーズの一つ。1960年代に導入されて以来、この装甲兵員輸送車は戦場において歩兵を輸送する最も一般的な車輌となった。1980年代2,500輌が稼動可能で、およそ1,500輌が武器輸送など作戦行動を行った。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


FV432の誕生

▲湾岸戦争に参加した第1装甲師団第7旅団所属のFV432。

 第二次世界大戦の終結後、イギリスでは多様な完全装軌式装甲兵員輸送車(APC)の試作車が製作されたが、その一つであるFV432がイギリス陸軍に採用されたのは、1962年のことであった。FV432はFV430シリーズの一員で、そのほかでは、ニューカースルのヴィッカース社エルスウィック工場で生産されたFV433アボット105mm自走砲が同シリーズに含まれる。またFV431軽装軌貨物運搬車もあったが、これは部隊配備されなかった。

 FV432 APCと各種派生型の生産は、1963年から1971年にかけてGKNサンキー社で行われ、合計約3,000両が作られた。海外への売り込みも図られたが、購入者は現れなかった。その理由の一つは、この車両と非常によく似たアメリカのM113 APCがすでにアメリカ陸軍向けに大量生産されており、こちらのほうがFV432よりもはるかに安価だったためである。
 FV432はサラセン6×6 APCと交代でイギリス陸軍部隊に配備された。その基本的な任務は、戦場で歩兵を目標付近まで輸送することであり、歩兵は降車後徒歩で突撃する。M113とFV432の主な違いは車体構造にあり、M113の溶接アルミニウム構造に対して、FV432は溶接鋼鉄構造である。なおFV432は、短期間だけトロージャンの愛称で呼ばれていた。トロージャンとは、ギリシャ神話に登場するトロイヤ人の意味。

基本任務

▲FV432装甲兵員輸送車、MCV80。

 FV432の乗員は2名で、操縦手は車体前部右側に着座し、車長は操縦手の後部、パワーパックは操縦手の左側に位置する。10名の歩兵を収容する兵員室は車体後部にあり、兵員室への乗降は、後部に設けた大型の1枚ドアを経由して行う。兵員室天井部にはハッチが装備されているが、歩兵が車内から小火器で射撃するための設備はない。歩兵は車体両側に5名ずつ向かい合わせで着座し、貨物運搬の際にはシートを迅速に折り畳むことができる。FV432には暗視装置が装備されているほか、この種の車両では世界初となるNBC防御システムも備えている。この装置は、乗員および兵員に清潔な空気を供給する。
 就役当時のFV432には、車体上部に浮航スクリーンが装備されていた。これを起立させると、キャタピラ推進によって湖や川を渡ることができる。しかし、このスクリーンは壊れやすく、戦闘時に小火器や砲弾の破片で損傷を受けやすかったため、後に取り外された。
 FV432の基本車両は7.62mm機関銃を防盾なしで装備していたが、多くの車両では後にターレット装備の7.62mm機関銃が兵員室の上に取り付けられた。
 FV432は本来の兵員輸送任務のみにとどまらず、非常に幅広い任務に使用されてきた。こうした特殊任務車両としては、救急車、指揮車両(大規模な通信装置を装備)、81mm迫撃砲運搬車、地雷敷設車(バー地雷敷設装置を牽引し、車体上部にレンジャー対人地雷散布機を装備)、レーダー運搬車(ZB298監視レーダーやシンバリン迫撃砲/火砲目標指示システムのレーダーなどを運搬)、砲射撃指揮車両(FACE=戦場火砲コンピューター装置を搭載)、FV439特殊信号車両などがあり、さらには戦場で戦車のエンジンを交換することができるFV434装甲整備車両もある。スウィングファイア重対戦車ミサイルを搭載するFV438もFV432の派生型だが、現在は退役している。

諸 元

FV432
乗員:2名+兵員10名
寸法:全長5.25m、全幅2.79m、全高2.29m(機関銃含む)
エンジン:出力240馬力のロールスロイスK60 液冷6気筒多燃料エンジン1基
重量:15,280kg
性能:最大路上速度52.2km/h、最大路上航続距離483km、渡渉水深1.07m、登坂能力60%、越堤能力0.61m、越壕能力2.05m

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)

[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2021/03/26


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。