模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

マクダネル・ダグラス KC-10Aエクステンダー

【第80回】マクダネル・ダグラス KC-10Aエクステンダー  <輸送機>


 KC-10は、アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラス社が開発した空中給油・輸送機である。愛称はエクステンダー。初号機は1980年7月12日に初飛行し、1981年3月納入され、1988年11月29日に最後の機体となる60機目のKC-10Aがアメリカ空軍に引き渡された。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


多様な給油方式

▲フライング・ブーム方式によりF-4Dに給油を行っているKC-10A。

 KC-10Aは当初、戦略航空軍団(SAC)のみに配備されたが、この機体は国家非常事態時の作戦を想定したものではなく、熱爆風スクリーンも、核爆発による電磁パルス効果に対する防護装置も取り付けられていなかった。したがって、KC-10Aは戦略部隊ではなく、主に戦術作戦部隊の支援を担当してきた。
 民間機仕様のDC-10から変更された点は、コックピット上に空中給油受油口を取り付けられるようにしたことと、改良型貨物取扱装置の付加、一部の軍用電子機器の装備などであった。ATCA任務用に行われた改修の中で、外形上もっとも目立つのは、後部胴体下にあるマクダネル・ダグラス発達型空中給油ブーム(AARB)だ。KC-10のブームはデジタル式のフライ・バイ・ワイヤ制御装置を取り付けており、これはKC-135が装備するものよりも能力が高い。アメリカ空軍は「フライング・ブーム」を標準的な空中給油方式としているが、エクステンダーは胴体後部左側に「ホース・アンド・リール」装置も装備しているため、一度のミッション中に海軍機や海兵隊機などの給油プローブ装備機にも給油を行うことが可能である。これは、アメリカ空軍のほかの給油機には見られないKC-10A独自の機能である。
 20機のKC-10は主翼に「プローブ・アンド・ドローグ」装置のポッドを取り付けることができ、これを使用すると、3機に対して同時に給油ができる。燃料は、主として胴体下側の貨物区画にある計7個のブラダー式燃料セルに入れられ、これらのセルは機体の基本燃料系統と連結されている。搭載燃料は、他機への給油だけでなく、自分の航続距離を延ばすのにも使用できる。KC-10は、母基地から3,540km離れた地点で他機に90,718kgの燃料を給油し、さらに基地に戻れるだけの燃料を搭載可能である。

貨物輸送

 KC-10Aで特筆すべきもう一つの点は、給油以外の通常の戦略輸送も実施できることで、そのために2.59m×3.56mの貨物ドアが胴体左側に設けられている。また、KC-10Aは飛行中に給油を受けることもできるため、搭乗員の任務負担の問題を考慮しなければ、地球上のあらゆる場所に無着陸で到達することができる。さらに、改修によって内蔵の貨物積み降ろし装置が導入されたため、KC-10は地上取扱器材のない設備の乏しい場所でも任務を実施できる。
 さらに付け加えるなら、KC-10は一度の飛行で給油機と輸送機の両方の機能を果たすことも可能である。例えば、緊急展開する戦闘機に随行する場合には、空中給油支援を行いながら、同時に整備員、管理要員、重要な地上器材などをキャビンに乗せて運ぶことができるのである。キャビンには、最大75名の兵員と17個の貨物パレットを収容できる。
 部隊配備後に20機に対して両翼端にMk.32Bドローグポッド(油送能力 毎分1.16キロリットル)を追加装備する改修が行われており、改修を受けた機体はプローブ・アンド・ドローグ方式であれば2機同時に空中給油が可能である。2013年までにアメリカ空軍で運用された。
 DC-10の空中給油機型はオランダ空軍でも使用されている。同空軍が購入した2機のDC-10は、一時的にマーチンエアにリースされたが、その後、マクダネル・ダグラス社の手でKDC-10空中給油機に改造された。

諸 元

マクダネル・ダグラスKC-10Aエクステンダー

タイプ:戦略空中給油/輸送機
寸法:全幅47.34m、全長55.35 m、全高17.70m、主翼面積358.69m2
エンジン:定格推力233.53kNのゼネラル・エレクトリックCF6-50C2ターボファン3基
重量:運用自重108,891kg(空中給油任務時)または110,962 kg(貨物輸送任務時)、最大離陸重量267,620kg
燃料/ペイロード:合計機内燃料積載量161,508kg、最大ペイロード76,843kg
性能:最大水平速度982km/h (高度25,000ft)、最大巡航速度908km/h(高度30,000ft)、実用上昇限度10,180m、最大積載時の航続距離7,032km

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)

[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp。

公開日 2019/08/28


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。