模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

ジョージ・ワシントン級

【第120回】ジョージ・ワシントン級  <潜水艦>


 「ジョージ・ワシントン」級原子力潜水艦は、アメリカ海軍の弾道ミサイル原子力潜水艦で、世界初の潜水艦発射弾道ミサイル搭載の原子力潜水艦である。1959年12月に1番艦が就役し、冷戦期のアメリカに巨大な核火力と強力な抑止力をもたらした。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


スキップジャック級SSN

▲航行中のアメリカ海軍の弾道ミサイル潜水艦 「ジョージ ワシントン」。1970 年代頃。

 「ジョージ・ワシントン」は、もともと「スキップジャック」級攻撃型原子力潜水艦(SSN)「スコーピオン」としてコネティカット州グロトンのゼネラル・ダイナミックス社エレクトリック・ボート事業部で起工された。その建造途中に船体が2分割され、ポラリスA1弾道ミサイル16発の収容・発射に必要な垂直発射筒を装備するために長さ39.64mの区画が挿入された。ポラリスA1は600kT級核弾頭を装着し2,200kmの射程を持つミサイルである。この艦は「スキップジャック」級からS5W原子炉および艦首魚雷発射管6基を受け継いだが、再装填魚雷数は削減されている。
 こうして新たに「ジョージ・ワシントン」級SSBNの1番艦となり、1959年6月に進水した「ジョージ・ワシントン」は、第14潜水隊の一員として1960年11月15日に最初の作戦哨戒に向けて出航した。エレクトリック・ボート事業部で建造され1960年4月に進水した2番艦「パトリック・ヘンリー」は、1966年にポラリスA1の改良型であるポラリスA3を搭載するように改修された。ポラリスA3は200kT級W58核弾頭を装着し、射程が4,360kmへと延びている。これによって指定された目標を射程圏内に収めつつ哨戒可能な海域を拡大できることになった。このミサイルはまもなく「ジョージ・ワシントン」級SSBN全艦が搭載する主力ミサイル兵器となった。
 ポーツマス海軍工廠で建造され1961年3月に進水した5番艦「エイブラハム・リンカーン」は、1977年に50回の哨戒を完了した最初のSSBNとなった。その当時すでに新型のSSBNが就役し始めており、戦略兵器制限交渉(SALT)の結果、本クラスの3隻が攻撃型原子力潜水艦(SSN)に転換されることになった。「ジョージ・ワシントン」、「パトリック・ヘンリー」、4番艦「ロバート・E・リー」(ヴァージニア州ノーフォークのニューポート・ニューズ造船所で建造)は、ポラリス・ミサイルおよび管制室などの関連設備が1982年に撤去され、この段階でSSNに再分類されたが、攻撃型潜水艦任務の効果的な遂行に必要な魚雷搭載数や大型艦首ソナー装備は欠いていた。

退役

▲「ジョージ・ワシントン」級原子力潜水艦の2番艦「パトリック・ヘンリー」。

 「ジョージ・ワシントン」級は「スキップジャック」級より静粛であったが、大型なためやや速力が低かった。また本クラスは、老朽化していて新型のポセイドンC3ミサイルを搭載できるように改装する価値がないと判断されたため、ポラリス・ミサイル発射筒はセメント・バラストで充填された。
 「ジョージ・ワシントン」は、鹿児島県沖の東シナ海に浮かぶ下甑島付近を航行中であった1981年4月9日、愛媛県の海運会社が所有していた貨物船日昇丸と衝突するという事故を起こしている。また軍事機密が露見するのを恐れて現場から救助せず立ち去ったため、船長ら2名が死亡した。
 「ジョージ・ワシントン」級各艦の退役/廃棄年は、「ジョージ・ワシントン」が1985/1998年、「パトリック・ヘンリー」が1981/1995年、メア・アイランド海軍工廠で建造され、1961年2月に進水した3番艦「セオドア・ルーズヴェルト」が1981/1995年、「ロバート・E・リー」が1983/1991年、「エイブラハム・リンカーン」が1981/1994年である。本クラスに他の武器、例えばポラリス・ミサイル発射筒に巡航ミサイル8発を搭載するなどといったいくつかの改修案が検討されたこともあったが、いずれの案も実現しなかった。

諸 元

ジョージ・ワシントン級

排水量:水上5,959t、水中6,709t
寸法:全長116.3m、全幅10.5m、吃水8.1m
推進器:S5W加圧水型原子炉1基、蒸気タービン2基で出力15,000馬力を供給し、1軸を駆動
速力:水上18kt(33km/h)、水中25kt(46km/h)
潜航深度:213m
兵装:ポラリスA1(後にポラリスA3)潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)16発、533mm魚雷発射管6基
電子機器:AN/BQS-4ソナー(後にAN/BQR-19ソナーに換装)
乗員:112名

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp。

公開日 2022/12/16


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。