模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

プリンストン、インディペンデンス級

【第86回】プリンストン、インディペンデンス級  <軽空母>


 「プリンストン」(CVL-23)は、アメリカ海軍の「インディペンデンス」級航空母艦の2番艦。艦名はアメリカ独立戦争におけるプリンストンの戦いにちなみ、その名を持つ艦としては4隻目。1944年にレイテ沖海戦で沈没した。

ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは


「インディペンデンス」級空母

▲「プリンストン」(CVL-23)。1943年4月撮影。

 真珠湾攻撃後の空母の不足を補うため、アメリカ海軍は9隻の「クリーブランド」級軽巡洋艦を空母に改装することを決定した。こうして「アムステルダム」(CL-59)、「タラハシー」(CL-61)、「ニューヘヴン」(CL-76)、「ハンティントン」(CL-77)、「デイトン」(CL-78)、「ファーゴ」(CL-85)「ウィルミントン」(CL-79)「バッファロー」(CL-99)、「ニューアーク」(CL-100))が、それぞれ「インディペンデンス」(CVL-22)、「プリンストン」(CVL-23)、「ベローウッド」(CVL-24)、「カウペンス」(CVL-25)、「モントレー」(CVL-26)、「ラングレー」(CVL-27)、「カボット」(CVL-28)、「バターン」(CVL-29)、「サン・ジャシント」(CVL-30)に改装された。
 この改装はアイデアとしては悪くなかったが、結果は期待はずれであった。特に格納庫は縦65.5m、幅17.7mと小さく、搭載機数は「サンガモン」級護衛空母より少なかった。計画当初は45機を搭載するはずであったが、実際には33機しか搭載できなかったのである。しかし「インディペンデンス」級は高速空母に随行可能な速力を有していたために、前線で使用されることになった。
 2番艦「プリンストン」は、「インディペンデンス」就役から1か月あまり後の1943年2月に就役した後、1943年8月には真珠湾に到着し、新型空母の「エセックス」および「ヨークタウン」とともに訓練を開始した。この空母群は、9月1日にマーカス島(南鳥島)に対する初攻撃に向けて出港した。その5週間後、「プリンストン」および他の小型空母2隻はウェーク島攻撃に参加し、これを成功させている。

レイテ沖海戦

▲「インディペンデンス」(CVL-22)は1946年8月28日退役、核実験の標的となった。

 レイテ湾攻撃に、「プリンストン」は主力攻撃空母群である第38任務部隊第3群の一員として参加した。1944年10月24日、艦上爆撃機「彗星」が単独で雲中から飛来し、250kg爆弾を「プリンストン」の飛行甲板に投下した。爆弾は甲板を3層貫いて爆発し、爆風は格納庫に深刻な火災を引き起こした。また武装した6機のアヴェンジャーが炎上し、搭載してあった魚雷も爆発を起こして大惨事となった。攻撃から30分後の10時10分には、最低限の消火およびダメージ・コントロール要員を除く「プリンストン」の全乗員を避難させるように、他の艦艇に対して命令が発せられた。
 軽巡洋艦「バーミンガム」および「リノ」が横付けされ、水の汲み出しおよび「プリンストン」自身のポンプ稼働用の電力供給が行われた。その間にも、残りの艦艇および味方航空機は日本軍機の空襲を撃退しようと戦っていた。14時45分には鎮火したように見えたが、15時23分、同艦は大爆発を起こした。この爆発で「バーミンガム」の甲板が爆風で吹き飛び、229名が死亡、420人が負傷した。また「プリンストン」でも100名以上が死亡、190名以上が負傷した。驚くべきことに、この時点でもまだ「プリンストン」はかろうじて浮いていたが、すでに回収できる望みはないほどひどい損傷を受けていた。このため16時には同艦に退艦命令が発せられた。駆逐艦「アーウィン」が4発の魚雷を発射したが外れたため、巡洋艦「リノ」から2発の魚雷が発射され、「プリンストン」は沈められた。

諸 元

プリンストン(CVL-23)

排水量:基準11,000t、満載14,300t
寸法:全長189.74m、最大幅33.30m(飛行甲板幅)、吃水7.92m
推進器:ギアード蒸気タービンで出力100,000馬力を供給し、4軸を駆動
速力:31.5kt(58km/h)
装甲:舷側38〜127mm、主甲板76mm、下部甲板51mm
兵装:(1943年)127mm対空砲2門、4連装40mmボフォース対空砲2基(8門)、連装40mmボフォース対空砲9基(18門)、20mm対空機関砲12門
搭載機:(1943年)F4Fワイルドキャット戦闘機24機、TBFアヴェンジャー雷撃機9機
乗員:1,569名

(この記事はワールド・ウェポン<デアゴスティーニ・ジャパン刊>をもとに構成したものです。)
[タイトル写真]U. S. Army/U.S. Marine Corp

公開日 2020/02/27


ブラボー0 お気に入り登録0   ブラボーとは



コメント0件


コメントを書く1,000文字以内

Ms_noimage

コメントを投稿するにはログインが必要です。