模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「超変換!!もじバケる6」発売中

株式会社バンダイ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:上野和典)は、2010年5月から発売中の「超変換!!もじバケる」シリーズの新商品「超変換!!もじバケる6」(各105円・税込/全18種 動物6種×各3色/ガム1個付)を2012年12月10日(月)より発売。

「超変換!!もじバケる」シリーズ(各105円・税込/全6弾・全138種+レアカラー6種/ガム1個付)とは、2010年5月から発売している、“一文字の漢字”を組み替えて、その漢字を立体的な動物に“超変換”することができるバンダイオリジナルの玩具菓子。漢字から動物への組み替え遊びができるコンセプトの面白さや、漢字を遊びながら覚えられる知育要素が人気で、小学生男児を中心に、ホビー好きな大人まで幅広い層の方から好評である。また、2012年2月より、「超変換!!もじバケる」から派生し、バトル要素を加えたスピンオフシリーズ「超変換大戦 もじバケるG」の展開を開始。2012年12月末までにシリーズ累計販売数が1,000万個を突破する見込み。 また、国内だけでなく、海外からもそのデザイン性が評価され、2011年にバンダイとして初めて、ニューヨーク近代美術館の永久収蔵品(MoMA Collection)として認定。 今回の第6弾は、第1弾で登場した「虎」を新ギミックでラインナップする他、「猿」「蝗(いなご)」「燕」「蛸」「兎」の動物6種(各3色の全18種)で、全国のスーパー、量販店、コンビニエンスストアの菓子売場などで順次販売。

詳しくはこちら

http://bandai.hs.llnwd.net/e1/corp/press/1000001337.pdf