模型を作ってシェアするホビーコミュニティ ホビコム by デアゴスティーニ

「日本おもちゃ大賞2012」バンダイナムコグループが7部門中4部門で大賞を受賞

バンダイナムコグループは、社団法人日本玩具協会が主催する「日本おもちゃ大賞2012」において7部門中4部門でグランプリとなる大賞を受賞。

株式会社バンダイ(社長:上野和典、本社:東京都台東区)は、ガールズ・トイ部門でプリキュアシリーズの「カラフル変身!スマイルパクト」が、キャラクター・トイ部門で戦隊シリーズの「バスターマシンCB-01 DXゴーバスターエース」及び「バスターマシンシリーズ」が、イノベイティブ・トイ部門で「スマートペット」が大賞を獲得。また、共遊玩具部門でグループ会社のメガハウス(社長:奥山 嚴、本社:東京都台東区)が「もっと!!番犬ガオガオ」で大賞を受賞した。

さらに、本年度より新設された「ヒット・セールス賞」において、バンダイから発売中の仮面ライダーシリーズ「変身ベルト DXフォーゼドライバー」が「2011年度ヒット・セールス賞」を受賞。

■日本おもちゃ大賞とは

社団法人日本玩具協会が、良質で市場性のある玩具の開発促進と、メーカー各社の感性の切磋琢磨を目的に2008年に創設した賞。エデュケーショナル・トイ部門、ボーイズ・トイ部門、ガールズ・トイ部門、キャラクター・トイ部門、イノベイティブ・トイ部門、ハイターゲット・トイ部門、共遊玩具部門の全7部門から成り、本年度より、ヒット商品、定番商品として国内の玩具市場をリードし、販売実績で玩具業界に大きく貢献した商品に贈られる「ヒット・セールス賞」が創設された。